お引渡し現場シリーズ 10月

スタッフブログ|お引渡し現場シリーズ 10月

トップページ > 施工例 > お引渡し現場シリーズ 10月

お引渡し現場シリーズ 10月

Date:2016年10月8日 / Category:施工例

皆様、こんにちは。広報の服部です。

本日はお引渡し現場の様子をご紹介します。

本日もどうぞお付き合いください。

まずはリビングです。

ウッドデッキと繋がったこちらのリビングは、開口部も大きく取り、採光を考えた設計になっています。
img_0047


ウッドデッキです。リビングと直結しているので、夏などにはこのウッドデッキでもお食事ができてとってもいいですよね。
img_0043


こちらのリビングには、造作の収納スペースが設けられています。
img_0040

こちらの収納スペースの「棚」ですが、透明な棚を採用する理由は何か皆様お分かりになるでしょうか。

1つは、もちろん圧迫感のないスッキリとしたデザインのためです。
もうひとつの理由は、ライトの光が、透明な棚なので一番下までとどいてとてもきれいに見えるからです。

リビングの横にあるこちらの和室は、動線が非常に考えられた設計となっています。玄関からリビングにはいってすぐに和室に入れる+リビングとも通じている+2階への階段にすぐ行ける+洗面にもすぐ行ける。というすべての動線を加味した設計になっているのです。

img_0044

ビルドアートの経験豊富な設計士による設計は、本当にこの「動線」に関して多くのお客様からお喜びと感心のお言葉を頂いております。
お洒落なだけでなく「機能的」であることは家づくりにおいて基本であると同時に重要な事項なのです。

次はキッチンです。こちらのキッチンは対面式でリビング全体を見渡せると共に、やはり「動線」の面でも、洗面バスルームにそのまま行くことができます。
お子様が小さいうちは、キッチンで作業しながら目配りできるのは本当に良いですよね。

img_0039

バスルームです。床部分は、冬場でも温度が下がりにくい仕様になっているので、ヒートショックなどから身を守ることができます。

img_0046

2階に上がるとこちらの部屋が登場します。この部屋は、屋根裏収納ともう一つ特徴的な部分があります。それはこの広々としたウォークインクローゼトです。
チェストなどを置かなくても、これだけの収納空間があれば、部屋をすっきりと見せることができてとってもいいですよね。

img_0034

img_0032


お子様の部屋は、とってもかわいいお花柄の壁紙を取り入れ、楽しい空間にしました。

img_0036

最後に外観です

img_0059

いかがでしたでしょうか。

もちろんお洒落でかっこいい、かわいいも家は心惹かれます。しかし、お洒落なだけではなく、それと同時に「機能的」であることが、生活の場である「家」では非常に重要な要素です。

ビルドアートの設計士は、この2つの要素を同時に実現するプランを大得意としてます。


また、ビルドアートはSUUMOにも情報が盛りだくさんです。是非ご覧ください!

SUUMO

お問い合わせ&資料請求

お電話でのお問い合わせ&資料請求TEL.042-705-8011

メールでのお問い合わせ&資料請求

お問い合わせ&資料請求

このページのトップへ