施工中現場より (吹付断熱)

スタッフブログ|施工中現場より (吹付断熱)

トップページ > 施工例 > 施工中現場より (吹付断熱)

施工中現場より (吹付断熱)

Date:2013年3月9日 / Category:施工例

こんにちは。

今回のブログは施工中現場より、

吹付断熱の状況です。

前にも吹付断熱について触れているのですが

丁度施工したばかりのS様邸をピックアップしてみました。

 

住宅の断熱材には、色々な種類があります。

グラスウール(ガラス繊維の綿の様なもの)

ロックウール(岩綿、石綿(アスベストとは別物です)

などの綿の様なものを壁内に入れるといったものが

今までは主流でした。

当社では、現場で吹付けて発泡する

吹付断熱材を採用しております。

現場で吹付けて、それがボワッと膨らむので、

その家のオーダーメイド断熱材と言っても良いと思います。

壁、小屋裏と隅々まで吹付け、膨らむので気密性が高く、

遮音にも効果が期待できます。



グラスウール、ロックウール等の他の充填工法に比べ

断熱欠損が少ないので、冷暖房費の節約にもつながります。



もちろん、

ホルムアルデヒド等の有害物質も含んでおりませんので、安心して選択して頂けます。

これから住宅断熱材の主流になっていく

吹付断熱のお話でした。

それでは。

 

お問い合わせ&資料請求

お電話でのお問い合わせ&資料請求TEL.042-705-8011

メールでのお問い合わせ&資料請求

お問い合わせ&資料請求

このページのトップへ