1000万円台で叶える夢

スタッフブログ

スタッフブログ

トップページ > 2016年 > 6月

1000万円台で叶える夢

Date:2016年6月27日 / Category:施工例

皆様、こんにちは。 本日は「1000万円台で夢をいっぱい詰め込んだ家」についてご紹介いたします。
 

順番に紹介していきます。

 

②
 
まずは「ウッドデッキ」です。こちらのウッドデッキは、螺旋階段で下から直接行ける様になっています。
友人を招いた時もリビングを通さずに直接ウッドデッキに行けるのでとっても便利です。
 

06
 
プールでお子様と遊んだり、色々な楽しみが膨らむ空間ですね。高台を生かした設計なので、人目を気にする必要もありません。

 

③
 
次にご紹介するのが、そのウッドデッキとつながっている「リビング」です。
奥様こだわりの白い床材を使用した爽やかなリビングです。シーリングファンも備えており、2階から1階まで南から吹く風が通り抜けるのでとっても涼しいんです。
 

⑥
 
1階部分にはご主人の大好きなDUCATIのバイクのガレージがあります。このガレージはそのままご主人の書斎にもなっており、大好きな趣味がたくさん詰まっています。
 
20

ご主人愛用のDUCATIのバイクです。

 

⑦

 
さらに、1階部分の収納は、将来エレベーターを設置できる設計となっております。将来も見据えた家づくりはとても大事ですよね。
 

⑤
 
これだけの楽しさや夢を詰め込んだこのお家、なんと屋根に設置された太陽光パネルの発電により月々1.5万円の利益を出しているんです!
 

最後に全体の写真です。

①
 

 
夢も積み込み、家計にも優しい。まさに「夢」を形にした理想のお家と言えるのではないでしょうか。
 

これだけのこだわりを1000万円台で実現できるのがビルドアートなのです。

皆様も、1000万円台で「夢」を実現させませんか?

 
資料請求だけでもお気軽にお問い合わせください。
 

ビルドアートでプロデュースさせて頂いたお店その2

Date:2016年6月24日 / Category:日々の出来事

皆様、こんにちは。本日はビルドアートでプロデュースさせて頂いたお店の紹介をさせて頂きます。
こちらのお店「A plus !」(アプリュス)はカジュアルフレンチのお店です。
 

IMG_5233
 
店主の方がとても愉快で楽しい方なので、一度訪れるとファンになること間違いなしです。
 

IMG_5230
 
料理が一層美味しくなるこのお店の内装は、ビルドアートのインテリアコーディネーターによるものです。
オフホワイトの壁に目を向けると、この「A plus !」(アプリュス)を訪れた絵本作家さんが描いた大きな絵が目を引きます。
 

IMG_5226
 
他にも店主こだわりの、食器やインテリアが食事をより楽しい時間へと誘います。
 

ビルドアートでは住宅だけでなく、こうした「店舗」や「店舗兼住宅」・「アパート」の建築も承っております。

「店舗」・「店舗兼住宅」・「アパート」の建築にご興味がおありでしたら、ぜひ一度お問い合わせくださいませ。
 

「B・SMART」ビルドアートのZEH(ゼッチ)のお家

Date:2016年6月3日 / Category:コラム日々の出来事

皆様こんにちは。
本日は、前回のブログで告知いたしました、2020年のZEH標準化という政府目標に対応するために新たな商品を開発いたしました。

経済的で、人にも環境にも優しい家 ビルドアートのZEH(ゼッチ)の家「B・SMART」です!!


ZEH ゼッチ 注文住宅神奈川

ZEH ゼッチ 注文住宅神奈川



省エネにより消費電力を減らし、太陽光発電で電気を創り上げることにより「エネルギー収支を0以下にする」ことが可能な家がこの「B・SMART」です

0以下にできるのは次のつの理由があります。


B・SMARTのメリット

 

1・太陽光発電

 

(質の良い国産の太陽光パネルのみを使用しているので安心です。)

 

2・HEMS

(通常見える化しかできないところを、弊社のタブレットでは無駄な電力のカットや使っていない電気を消すなどの管理が可能)

 

3・ポリウレタン吹付けによる高気密+高断熱

(水分を含みやすくカビが壁内に発生する可能性のあるグラスウールとは違い、水分をカットするので健康に過ごせるのががポリウレタン)

これだけでは終わりません。


・蓄電池の後付けが可能

 

・ハイブリット車や電気自動車などからの送電機能(車種を選びません)

 

 
B・SMARTのお家に暮らすと、大きく次の3つのメリットがあります。

 

1・経済的メリット(省エネによる節約効果・太陽光発電による売電)

 

 

2・地震の際などの停電の心配がない

 

 

3・家族の節電意識

 

 
実際に前回のブログでご紹介したお家はこの「B・SMART」のお家です。
冒頭でも記述したように、政府が国内の住宅を2020年のZEH(ゼッチ)標準化・2030年のZEH(ゼッチ)平均化にするという政策を打ち出しています。
ここから言えることは、2020年以降、新築でもZEH(ゼッチ)仕様でない家は資産価値が下ることになります。逆に言えば、ZEH仕様は資産価値が下がりにくいということになります。
ビルドアートでは、経験に裏打ちされた「デザイン力」「施工力」そして「コストパフォーマンスの高さ」でこの「B・SMART」を提案致します。
経済的で、人にも環境にも優しいこのビルドアートのZEH(ゼッチ)の家「B・SMART」 。ぜひお問い合わせください。


B・SMARTのページはこちらから!

 

また、ビルドアート本社社屋で、実際に蓄電池とHEMSを使用したデモンストレーションを体験して頂けます。ぜひ一度ご来場くださいませ。

お問い合わせ&資料請求

お電話でのお問い合わせ&資料請求TEL.042-705-8011

メールでのお問い合わせ&資料請求

お問い合わせ&資料請求

お問い合わせ&資料請求

このページのトップへ