お客様インタビューpart3(写真+動画)

スタッフブログ

トップページ > 2017年 > 1月

お客様インタビューpart3(写真+動画)

Date:2017年1月27日 / Category:日々の出来事

皆様こんにちは!

広報の服部でございます。

1月も気がつけばあと僅かになりましたね。今日は風が強いですが、皆様お出かけの際はお気をつけくださいませ。

さて、本日は

「お客様インタビュー」です。

前回までは動画のみであったり、写真のみの記事でしたが、今後は「写真」で中をじっくり見ていただいた後に、「動画」でリアル感を味わって頂く。というスタイルにしていきたいと思います!

それでは早速お家の中をご紹介していきます。

まずは玄関収納です。
施主様には3人のお子様がいる為、5人で使える大容量の空間となっております。

繝輔ぃ繧、繝ォ_000(2)

こちらのスリット階段が1階から3階まで続いており、開放的な空間演出が実現しています。

20161223_100555

 

2階に上がるとこちらのシンボリックなデザインウォールがあります。

ホワイトの内装にブラックのデザインウォールがあることにより、絶妙なアクセントとなっています。

繝輔ぃ繧、繝ォ_001(2)

コンセントも色を同一にすることにより、馴染んでおります。

こういった細かいところもこだわりを感じますね!
繝輔ぃ繧、繝ォ_004

2階のリビングにはこちらの開放的なキッチンが登場します。

お部屋全体を見渡せるキッチンは非常に人気があります。

繝輔ぃ繧、繝ォ_007(2)

 

20161223_112230

 

背面にはこちらのカップボードがあります。1番下の収納にはゴミが分別できるように3つのダストボックスが収納されています。

繝輔ぃ繧、繝ォ_001(1)

お住いの地域によってはゴミの分別が非常に細かいところもありますよね。

そんなときは是非このようなカップボードをご採用下さい。

↓こんな感じで開きます。

繝輔ぃ繧、繝ォ_002(3)

リビングにはこのように窓が沢山あり、開放的な空間演出+太陽の光が沢山入ってくるように設計されています。

繝輔ぃ繧、繝ォ_005(3)

キッチンの横にはこちらのベランダが有ります。

繝輔ぃ繧、繝ォ_005(2)

階段横にはこちらの手洗い場を設けました。わんぱくな子どもたちも、洗面まで行かなくても、遊んで帰ってきたらすぐに手を洗えますね!

繝輔ぃ繧、繝ォ_005(1)

バスルームもブラックを採用し、高級感が増しております。

20161223_114926

最後に外観の写真です。

20161223_115704

 

ありがとうございました。

それでは最後にインタビュー動画の方を御覧ください!!


また、ビルドアートはSUUMOにも情報が盛りだくさんです。是非ご覧ください!

SUUMO

1月14日・15日に「もうすぐ完成見学会」を行います!!

Date:2017年1月13日 / Category:日々の出来事

皆様、こんにちは。

広報の服部です。

明日1月14日(土)・1月15日(日)で、

「もうすぐ完成見学会」を行います!


ビルドアートでの構造見学会は、中々レアなイベントとなっております!

また、ご来場頂いた方の中から抽選で1組様に、なんと

ディズニーペアチケットが当たります!!


※後日社内の厳正な抽選をもってして、当選者が決定いたします。

これから家づくりを考えている方、まだ考えていないけど興味はある方。

どんな方でも大歓迎です。

是非お気軽にお越しください!

以下にイベント内容の詳細情報を記載します。

■イベント名

「ビルドアート もうすぐ見学会」

■日時

1月14日(土)・1月15日(日) 両日とも、午前10時~午後16時までの開催です。

■場所

東京都町田市本町田字十号1567番8

本町田DM



また、ビルドアートはSUUMOにも情報が盛りだくさんです。是非ご覧ください!

SUUMO

太陽光売電単価の締切が迫っています。

Date:2017年1月10日 / Category:日々の出来事

皆様、こんにちは。

広報の服部です。

2017年も、何卒宜しくお願い致します。

さて、本日は「太陽光発電」の、「設備認定」についてのお話です。

ビルドアートにも、「太陽光発電」を搭載する「B・SMART」という家があります。

この「太陽光発電」すなわち、「パネル」を家に対して導入することが決まると、同時に「設備認定手続き」というものを行うことになります。

「設備認定」とは、経済産業省に対して「全量買取制度」の適用を受けることができるように申請することを言います。

■全量買取制度と余剰電力買取制度の違いについて

全量買取制度とは、太陽光発電で発電した全ての電力を電力会社が買い取る制度のことです。 一方の余剰電力買取制度は、発電した電気を生活の中で使用し、余った電力を電力会社に売る制度のことをいいます。

「設備認定」を経済産業省より受けるには、手続きをし、審査基準を満たす必要があります。

この「設備認定」で全量買取制度が適用されると、その年度の売電価格単価が適用されることになりますが、これには「締切」があります。

年々「売電価格」は下がることが決まっており、「全量買取制度」を現在の「売電価格」で適用されることがおすすめです。

今年度の「設備認定」の申込みの締切は「1月20日」です。

皆様、是非、現在の売電価格が適用されるうちに、「太陽光発電システム」をご検討下さいませ。

【参考サイト】
経済産業省 資源エネルギー庁



また、ビルドアートはSUUMOにも情報が盛りだくさんです。是非ご覧ください!

SUUMO

お問い合わせ&資料請求

お電話でのお問い合わせ&資料請求TEL.042-705-8011

メールでのお問い合わせ&資料請求

お問い合わせ&資料請求

このページのトップへ