未来の為の未来の家 ZEH対応住宅 B-SMART(ビー・スマート) 未来の為の未来の家 ZEH対応住宅 B-SMART(ビー・スマート)

未来の為の未来の家 ZEH対応住宅 B-SMART(ビー・スマート)

ゼロ・エネルギー・ハウス

ZEH(ゼッチ)とは、ネット・ゼロ・エネルギー・ハウスの省略で、太陽光発電でエネルギーを創ったり、高気密高断熱材を使用したり、省エネの設置を搭載してエネルギー消費を抑え、環境にも家計にも優しい家のことを指します。

ZEH対応住宅 B-SMARTのメリット

1売電価格が高い今のうちがおすすめ

平成28年の売電価格は33円で、今後10年の間はこの売電価格は固定されます。売電価格は年々下がっている状況なので、早期にZEH対応の住宅を建てて高い金額で売電を始めるのが賢い家づくりといえるでしょう。

2将来の資産価値を考えて

国の政策で、2020年にはZEHを標準化する方針、2030年にはZEHを平均にする目標を掲げております。すなわち、その頃になると、ZEH対応ではない家の評価は下がるのです。家の価値のことを考えてもZEH仕様にしておくことが良いといえるでしょう。

3蓄電池をつければ、震災時にも安心

蓄電池をつければ、太陽光でつくりあげたエネルギーを貯めておけるので、震災時の停電の際などは、蓄電池に貯められているエネルギーを使用して、電化製品などが利用できます。

4国産の太陽光パネルを使用

太陽光パネルを選ぶ基準には変換効率や耐久性などがあります。B-SMARTでは海外製の安く、性能の悪い太陽光パネルは使用いたしません。効率良く、長時間使用できる国産のものをご提供します。

5様々な車種のハイブリット車・電気自動車からの送電に対応

B・SMARTでは、蓄電池がなくても、ハイブリット車・電気自動車からの宅内への電力供給が可能です。停電や災害時にも車が蓄電池代わりになります。
※アクセサリーコンセントが車に備え付けられてることが前提です。
※日産リーフには対応しておりません。

子供の将来を、子供と一緒に考える。「わが家でエネルギーをつくる家」

子供の将来を、子供と一緒に考える。「わが家でエネルギーをつくる家」

ゼロエネルギーハウスにした理由や動機

住まいを建てるということは、一生の中で一番の高い買い物だと思いました。そのために、住宅性能にこだわり省エネルギー住宅で電気代を削除したい、太陽光パネルをつけて電気を自家発電したいと思ったんです。安心してくらせることはもちろん、経済的メリットのある家に暮らしたいと以前から思っていたんです。

オール電化を採用しましたが、実際に月々の電気代は太陽光発電の電気から全てまかなえており、残りのエネルギーを売電し、数万円の収入も得られています。
また、最近、わが家に子供が生まれたのですが、子供の将来を考えたときに地球温暖化の原因とされているCO2を排出しないクリーンなエネルギー生活を送れるときいたので、迷わず採用いたしました。

月の電気代が28,132円※もプラスに

以前は、節電に対する意識も薄かったように思います。HEMSのモニターをこまめに見るようになってから節電に対する意識が変わり、ライフスタイルも随分と変わりました。エネルギーは無限にあるわけではなく「自分の家のエネルギーは、自分の家でつくりあげていきたいです。」
わが家は、まだ蓄電池は備え付けていませんが、ビルドアートさんのZEHは蓄電池の後付けが簡単にできる部分が凄いなと思っており、震災時に備えて取り付けも検討しています。

  • オール電化などの「省エネ」設備を採用し、消費電力のムダをカット。HEMSにより住まいのエネルギーを一括管理できます。

  • 高気密、高断熱の住まいは、いつでも住み心地がよく快適です。ZEH住宅の住み心地は満足度は非常に高く、環境にも優しい住まいです。

蓄電池を使ったデモを体験できます!

神奈川県にあるビルドアートの本社にて実際にHEMSなどのデモも体験していただくことだできます。ぜひ一度お越しください。詳しくはお問合せください。

お問い合わせはこちら

tel

または下記をご記入の上、送信ください。