TEL:042-705-8011

だれもが夢見る注文住宅がもつメリット


トップページ > コラム > だれもが夢見る注文住宅がもつメリット

だれもが夢見る注文住宅がもつメリット


こだわりの家を造るなら注文住宅で



自分の家を建てることについて考える時、お金をかける分、様々なことを実現したくなってくるものです。できる限り妥協もしたくはないでしょう。それが家を建てるということだからです。そんな思いを実現するというのであれば、最も確実なのは注文住宅にするということでしょう。



こだわりを持った家を建てたいというのであれば、最も確実な選択肢です。もちろん、メリットがあれば、デメリットもあります。お金もかかりますし、こだわる分完成まで時間もかかるでしょう。しかし、それだけの家を建てたいと強く思っている際には、これらが問題になるかといえばそうではないはずです。



注文住宅と一口に言っても、大きく分けて2つに分けられます。それはフルオーダーとセミオーダーですが、そこまで厳格ではありません。すべてについて決めるフルオーダーも、100パーセント自分の意見が通るという訳ではありません。工法においても一部で既成のものを使うなど、効率がいいものがあれば利用していくことが一般的です。逆にセミオーダーも、基礎的な設計は建築会社が決めるものですが、顧客の意見を参考に工程を進めることもあります。このようにフルオーダーであっても全て決められるわけではないため、そこまで厳格な違いはありません。資金的な部分での限界はあるはずなので、必要なところをうまく利用していくことが大切です。



夢を相談しながら作り上げることができる



建売住宅の場合、すでに建ち上がっている物件を購入することになります。それに比べて、注文住宅は、設計の段階から意思を反映させることができるようになるので、1からスタートすることになるでしょう。必要とあれば、地盤の段階から考えていくこともできます。自分の意思を反映することができるのですから、出来上がってしまっている建売住宅とは異なります。これが最大のメリットであると言ってもよいでしょう。



要望を盛り込むことができるのは、大きな魅力ではありますが、すべてを聞いてもらえるわけではないということにも注意が必要です。建築基準法の問題もありますし、構造上問題が出ることもあります。また、使い勝手が良くなくなることもあります。注文住宅は住宅会社とともに話をしながら理想のかたちを模索できるところに良さがあるといえるでしょう。予算もありますが、外観や間取り、内装といったことまで、様々な意見を反映してもらうことができます。その整合性を考え、設計してくれることこそ、注文住宅を選ぶメリットだといえるでしょう。逆に何でもできてしまうというのは、安全な家に住めるというわけではなくなってしまいます。この辺りのさじ加減が、注文住宅を行っている業者の腕の見せ所といえます。





他にはないマイホームを作ることができる手段



注文住宅は、一から作り上げていくため、他にはない家が出来上がります。夢の詰まったマイホームですから、オリジナリティーのあるものになります。それぞれの要望に基づいたものを形にするべく、設計に盛り込んで作り上げていくからです。これが愛着を持つことに繋がっていきますが、どんな家ができるのか、これまでの施工例を見ていくことによって探ることができるのも、イメージを膨らませていく楽しみであり、メリットといえます。



自分がオーダーすることになるのですから、すべての工程をチェックすることができるのも大きな魅力です。費用を投じて作るものなのに、疑問が湧いたときにチェックできないのは理不尽なことでしょう。どんな時でも現場をチェックすることができ、気になることがあれば、その場で確認することも可能です。納得がいくマイホームを作るということは、疑問点を残さないということにもつながるのですから、これも大きなメリットと言えます。購入する人間が逐一チェックしているとプレッシャーになるから、良い家ができないのではという人もいますが、これは違います。緊張感を持って作り上げることになるため、確実な建築物を作り上げる意識づけになるでしょう。第三者機関を利用する際にも同じことが言えますが、常に監視の目があり、プレッシャーをかけることは、品質向上に欠かせないからです。







次の記事へ

お問い合わせ&資料請求

お電話でのお問い合わせ&資料請求TEL.042-705-8011

メールでのお問い合わせ&資料請求

お問い合わせ&資料請求