TEL:042-705-8011

希望の注文住宅を納得して建てるための方法


トップページ > コラム > 希望の注文住宅を納得して建てるための方法

希望の注文住宅を納得して建てるための方法


注文住宅と分譲住宅



人生の買い物の中で最も高いのは家、という方は多いのではないでしょうか。それだけに購入をする際には慎重にならなければなりません。実際に自分の家を持つと、とても快適な生活を送っていくことができるものです。



そんな素敵な自分だけの家ですが、タイプが2種類あることをご存じでしょうか。それぞれに特徴があって、どちらがいいのかは個人の希望などによって異なるものです。家は分譲住宅と注文住宅の2種類に分類されます。それぞれの違いとはどのようなものなのでしょう。



分譲住宅はすでに家が出来上がっています。そのためその家が自分に合っているかどうかを判断するためには、実際にその家の見学会に参加をしてみればよく分かるものです。



見学をしてみると、自分に合っているかどうかを判断しやすいですし、今後の自分の生活を予測することができます。また分譲価格もはっきりしているので、ローンで購入をしようと思った場合でも返済計画が立てやすくなっています。いろいろな面ではっきりしているのが分譲住宅の特徴になります。



分譲と違って全く何もない状態からスタートするのが注文による住宅です。このタイプの家は、まず自分の希望する外観や内観、間取りなどを決定していくことになります。この際の決定に関しては施工会社のスタッフと一緒にじっくりと検討をしていくことになります。



さまざまな点をじっくりと考えてから実際に建築に入っていきますが、それまでの時間も結構かかってしまうものです。ただ、それだけ自分のこだわりや希望をこれから建てていく家に反映させていくことができます。



家を建築していく段階ではそのプロセスを見ることができますので、その過程を見ていると、これから自分の家ができていくことに期待を大きく膨らませていくことになります。また過程を見ることができるので安心感を得ることができます。





注文の大きなメリット



注文によって家を建てていく場合には、時間がかかるという大きなデメリットが感じられるかもしれません。しかし実際に注文住宅を選択した方は家ができていく過程を見ることができますし、自分の希望を最大限に生かして家を建てることが可能なので、結果として十分な満足感を得ることができるものです。ここで注文による建て方に対してどういったメリットがあるのかをお伝えします。



注文によって家を建てる場合には、細かい部分まで自分の意見を反映させていくことができます。自分の家を持つ時には暮らしやすさ、デザインが自分好み、見た目の印象など、さまざまな面で良さを感じなければ満足感を得ることができないものです。分譲住宅ではその点で多少妥協をしなければならないものですが、注文の場合には完全にオーダーメードなので自分の満足できるような家を造っていくことができます。



分譲住宅の場合、どのようにして建築されたのかが分かりません。それに対して注文によって建築する場合、建築の様子をじっくりと見ることができます。



またその際に不安がある点が見つかったら、それを施工会社に伝えることができます。妥協をせずに不安をなくして家を建てていくことができる点は注文による建築が持つ素晴らしいメリットだと言えます。



注文住宅では時間は分譲に比べてかかってしまいます。すぐに入居をしたい方には向いていないものでしょう。しかし人生最大の高額な買い物ですから、それだけ時間をかけて作っていきたいものです。時間がかかった分、それだけ出来上がった時の充実感は大きくなることでしょう。





施工会社の選択



注文住宅を建てる場合にはどの施工会社でもいいわけではありません。安心して依頼することができる会社を慎重に選択していかなければなりません。



しかし、家を建てるのは人生で1回あるかどうかというのが一般的なので、施工会社の見極めはなかなか難しいものでしょう。納得できる注文住宅をつくるために、どういった点をじっくりとチェックしていったら良いのでしょうか。



まず施工会社には今まで多くの注文住宅を請け負ってきた経験とノウハウのある会社があります。こういった歴史がある会社はそれなりに対応力がありますし、いろいろな顧客の要望に最大限に応えることができるので、経験豊富な会社を選択するようにしたいものです。



この点はそれぞれの施工会社のホームページや資料請求でよく分かるものです。またその施工会社が建築を行った分譲住宅があれば、その住宅の現地説明会に参加をしてみると良いでしょう。実際に建築した家の様子を見ることができるので、その点でこの会社に依頼しても大丈夫かどうかをわずかでも判断することが可能です。



関心のある施工会社が見つかったら、実際に会社に訪問をして相談をしてみましょう。安心して依頼できるような会社なら積極的に提案をしてくれたり、また親身になって相談に乗ってくれたりするものです。



施工会社のスタッフとじっくりと話をすることで長く付き合っていくことができる会社かどうかを見極めていくことができるものです。家は建築をしたらそれで終わりではありません。施工会社とは長い付き合いになるので、今後長く付き合っていける会社かどうかを判断する必要があります。







次の記事へ

お問い合わせ&資料請求

お電話でのお問い合わせ&資料請求TEL.042-705-8011

メールでのお問い合わせ&資料請求

お問い合わせ&資料請求