TEL:042-705-8011

注文住宅で失敗しないための業者選びのポイント


トップページ > コラム > 注文住宅で失敗しないための業者選びのポイント

注文住宅で失敗しないための業者選びのポイント


自分の理想をかなえるためのポイント



自分の城を作りたくて注文住宅を考えてみたものの、いったいどこに頼んだらいいのかということも出てくるでしょう。本当に多くの業者があり、それぞれに違いがあります。個性もありますし、出来上がりの方向性の違いもあるでしょう。だからこそ面白いともいえますが、自分の家ともなるとそうも言っていられません。



実際に建築物を作るという観点から見ると、注文住宅の業者選びにはいくつかのポイントがあります。単に希望を叶えるというだけではいけません。その家を、本当に住みやすい家にすることにできるのか、その中に自分の希望をどこまでかなえることができるのかということが重要だからです。そうなると、どこでもかなえてくれるわけではないということがわかるでしょう。家というとても高価な買い物になるのですから、業者選びのポイントを間違えると後悔してもしきれないことになります。ですから、よく考えて選択しなければいけません。



なぜ、こうした業者選びで迷うのかといえば、現代社会の情報量の多さが挙げられます。良くも悪くも、たくさんの情報を手にすることができるからです。どれもよさそうに見える情報ばかりがあふれており、いったい何がポイントなのかがわからなくなります。最近では、逆にモデルハウスやCMといったことを止めるというところも出てきました。無駄な経費をかければ、間接的であったとしても、それが顧客の負担になるからです。



こうしたことを嫌うところを選ぶということも、ひとつの選択肢であるといえるでしょう。それだけ勇気のある選択であり、自信を持つ選択だからです。捉え方によっては、下手な情報をうのみにしてしまうよりも、よほど信用できると考えることもできるでしょう。





話をしながら作り上げることができるのか



いくつもの情報がある中で、比較するということも必要です。わからないことでも、比較すると見えてくる部分があるからです。いろいろと見積もりを取ってみるということも必要です。これを競争させるということだけではありません。見積もりにはさまざまな情報があり、そこに具体性のある金額も出てくるからです。これを見るだけでも、その業者の特徴がわかりますし、弱い点も見えてくるでしょう。特徴だけではなく、弱点があるならそれが補えるかどうかも業者選びの重要なポイントです。カタログだけではわからないことも、見積もりを見て比較するだけでわかってくることもあります。そうすると、自分の理想をかなえる注文住宅を建ててくれるかどうかが見えてきます。



いいところを探してみるのは、重要なことです。業者としても、そのように見せるでしょう。ですが、弱点はどこにでもあります。全部が優れているということはないからです。だからこそ、カバーできるかどうかが重要でしょう。担当者と話してみて、メリットばかりを強調するような人は注意しなければいけません。こうした欠点もあるが、こうするとカバーできるといった策を講じることができるところと一緒に進めていくことが、理想をかなえる方法といえるでしょう。



なぜならば、自分の理想をかなえるということは、すべてが優れた設計であることとは限らないからです。どこかにゆがみが出た時でも、きちっと話をすることができる業者であれば、問題も解決することができるでしょう。そうしたことの積み重ねによって、住みやすい注文住宅にすることができるのです。



納得のいく注文住宅を作るにあたりもっとも重要なことは、対話ができるかどうかということになってきます。話ができなければ、思いを伝えることができないのですから、どんなかたちも作り上げることはできません。しっかりと話を聞き、話ができるところを見つけることが、もっとも重要な業者の選び方といえます。








次の記事へ

お問い合わせ&資料請求

お電話でのお問い合わせ&資料請求TEL.042-705-8011

メールでのお問い合わせ&資料請求

お問い合わせ&資料請求