TEL:042-705-8011

注文住宅の外観について考えよう


トップページ > コラム > 注文住宅の外観について考えよう

注文住宅の外観について考えよう


外観にこだわるメリットについて考えよう



引き続き外観に関するこだわりを伝えていけたらなと思います。



注文住宅は何でもこだわって決めることができるのが魅力の一つでもあります。理想のマイホームを手に入れたいなら、注文住宅について検討した方がいいですが、実際に設計していくにあたって考えなければならないポイントはいくつか存在しています。その中でも外観にこだわりたいと思っている人も多いのではないでしょうか。実際に外観だけでも家の雰囲気は大きく変えることができます。では外観をこだわることで得られるメリットとはどういったことが挙げられるのでしょうか。



まず1つ目は理想通りの外観を手に入れることが可能な点です。例えばこだわることで自分好みの雰囲気の家を建てることができますし、他にはない個性的なデザインで完成させることも可能です。注文住宅の他には分譲住宅が存在していますが、分譲住宅はオーダーメイドではないので100パーセント自分の好みに近づけるというのは難しいと言われています。それに比べて注文住宅であれば隅々までこだわることができるので、自分が理想と思うデザインで仕上げることが可能です。デザインなどをこだわって理想のマイホームを手に入れられるのはやはり魅力的です。



続いて2つ目は資産価値を維持することができるというメリットがあります。基本的に建物が綺麗だと家の価値は維持することができます。例えば外壁などによっては劣化が進むのが早く、見栄えも悪くなってしまうことがあります。見栄えが悪いと、万が一売りに出す場合には高い値段で売却をすることは難しくなります。売りに出すなら高い価格で売却したいと思うのが普通です。こういった場合には将来的に高く売れることも考えて外壁などにこだわるといいでしょう。また外壁以外にデザインも重要です。買取の際にはデザインを見る場合もあります。このように売却について考えた場合でもこだわって作っている方が高く売れる確率が高いのです。



その他にも長持ちさせることができるという魅力もあります。これは2つ目の内容と共通する部分もありますが、外壁や屋根は早いもので10年から20年ほどで劣化をしてしまうと言われています。長持ちをさせようと思うと外壁や屋根について考えなければなりませんが、注文住宅ではデザイン以外にも外観で必要な外壁や屋根の素材などにもこだわれるので、長持ちさせることができる素材で建築することができます。





家の外観を決める際の注意点



家の外観は、マイホームを安全に保つためにも資産価値を下げないためにも、重要な部分です。しかし外観を決める時に知識がないと失敗のリスクもあります。失敗しないためにもここでは決める時の注意点について紹介します。



まず家の形をどのようにするかは重要なポイントです。例えば家の形には大きく分けるとシンプルな形や複雑な形が存在しています。例えばシンプルなものだとスタイリッシュなイメージになりますし、複雑なものだと高級感があるイメージを持つことが多くなります。それぞれ家の形によって印象が異なるので、決める場合は家の形をベースにしてどのようなデザインにするかということや、外観の素材などについても決めるようにするといいでしょう。



またデザインだけではなく、窓の配置の決め方も重視しましょう。窓の配置にはそれほど重要性がないと思っている人もいるかと思いますが、家の外観の印象を決めるためには重要な部分だと言われています。また間取りとも関係する部分になるので、室内のデザインも踏まえて考えなければなりません。難しい部分になるので、よくわからない場合は業者としっかり話し合って決めるようにするといいでしょう。



その他にも色の選び方も重要です。例えば白系の場合は明るい印象を与えることができますし、ベージュ系は落ち着いた雰囲気の印象を与える特徴があります。そのため色にもこだわって選ぶことが大切です。






おしゃれな外観を実現するためには



注文住宅では外観は重要になりますが、その中でもオシャレなデザインで完成させたいと思う方が多いのではないでしょうか。オシャレな外観にするためにはいくつかポイントがあるので紹介します。まず大切なのが間取りに気を取られ過ぎないことです。実際に間取りは完成後に生活をする上で重要な部分です。



その為間取りばかりに気を取られてしまいがちですが、間取りばかり考えてしまうと外観がイメージと違うということになってしまう可能性もあるのです。間取りは大切ですが、どのような外壁のデザインにしたいかなども考慮しながら設計する必要があります。



また実際に雑誌などの写真を参考にするのもいいでしょう。注文住宅でどのようなデザインにするか決める場合、なかなか口頭では伝わりづらいことがあります。後悔しないためにもしっかりと伝えることが大切です。



その為には参考の写真を用意すると伝わりやすいです。このように、オシャレなデザインにするためにはいくつか重視したいことがあります。後悔しないためにも、何をすべきかよく分からない場合は、ここで説明したことを参考にしてみてはいかがでしょうか。









次の記事へ

お問い合わせ&資料請求

お電話でのお問い合わせ&資料請求TEL.042-705-8011

メールでのお問い合わせ&資料請求

お問い合わせ&資料請求