TEL:042-705-8011

注文住宅の豆知識やインテリアについて


トップページ > コラム > 注文住宅の豆知識やインテリアについて

注文住宅の豆知識やインテリアについて


注文住宅でこだわりたいポイントとは




注文住宅は簡単に説明すると、オーダーメイドでつくり上げていくことができるマイホームです。その為、こだわれるポイントはたくさんあると言われています。その中でもこだわりたいポイントと呼ばれている部分があるので、迷っている方のためにもここでは建てる時にこだわりたいポイントについてを紹介します。



まず1つ目は、家のプランです。考えたい部分はこの中でもたくさんありますが、その中でも収納スペースは大切だと言われています。意外と思う方もたくさんいますが、収納をこだわるのとこだわらないのでは住み心地が変わってきます。住宅づくりの失敗例の中にも収納部分と答える方は多いと言われており、特に物が多い家庭では、収納スペースがないと部屋のスペースを減らしてまでも収納スペースを作らなければならないため、どんどん部屋が狭くなってしまいます。



家のプランの中でも収納スペースは重要なのでこだわった方がいいでしょう。また使い勝手も重要です。毎日の生活に関わる部分を無視すると失敗につながる可能性もあるので、使い勝手の良さも重要なプランとして考えましょう。



続いて2つ目は、家の雰囲気を考えることです。注文住宅は依頼主がこだわることができる唯一の施工方法です。例えばデザイン、素材、材料、インテリアなど隅々までこだわることができます。色々な項目がありますが、家の雰囲気にこだわることは重要です。



例えばこだわりのインテリアは部屋の雰囲気をガラリと変えることができるので、好みのインテリアをイメージして設計していくのもポイントですし、アンティークなデザインや吹き抜けなど、そのイメージに合ったアイテムを加えるだけでも家の雰囲気は変えることが可能です。素材や材料をこだわることはもちろん重要ですが、統一感のあるデザインなど、トータル的な家の雰囲気も大切です。一生住み続けるのですから、好みに合った家作りを目指しましょう。



続いて3つ目にこだわりたいポイントは、家の性能です。例えば耐震性能や断熱、省エネなど様々なこだわりの機能を付加することができます。特に最近では災害の影響から、地震などの対策にも力を入れる人が多くなっています。家の性能は快適かつ安全に暮らすためには重要な部分になるので、後悔しないためにもよく考えましょう。このように、3つのこだわりポイントについて話しましたが、細かくこだわることで、イメージした通りのマイホームを手に入れることができるのでじっくりと検討するといいでしょう。




水回りの設備で失敗しないために



注文住宅は、水回りなどの設備にもこだわることができます。特に水回りの設備は、日常生活において毎日使う部分になるので重要です。では、失敗しないためにはどうすればいいのかということですが、まず初めにキッチンの説明をします。



キッチンは注文住宅ならこだわれるので、広くしたいと思う人もいますが、あまりにも広いと広範囲で動かなくてはならなくなるので、動線も考慮したコンパクトで機能的な広さを考えましょう。また、なるべくコンセントも多めに付けておくといいでしょう。現在では電気を使う調理器具が増えています。コンセントが少ないと使えなくなってしまうので、調理器具を使用する台所にはコンセントを多めに設置しましょう。



続いてトイレについて説明をしますが、基本的にリビングから直接入ることができる場所に設置するのはあまりよくないと言われています。リビングは食事をする空間でもあるため、トイレと繋がっていると臭いや音が気になることがあります。そうならないためにもメインで使うトイレはリビングと繋げないように気を付けましょう。このように、水回りの中でもトイレとキッチンについて話しましたが、毎日使うところは特にこだわった方がいいでしょう。





注文住宅なら業者選びもこだわろう



注文住宅は業者によって得意不得意などがあるため、業者選びにもこだわった方がいいと言われています。こだわるポイントはたくさんありますが、例えば建築士との打ち合わせを納得できるまで行えるかについて確認しましょう。打ち合わせの回数が限られているなどという場合には、満足度の高いマイホームを作り上げられない可能性もあります。そうならないためにも納得できるまで相談できる建築士がいる業者を選択しましょう。



また、資料請求ができるかについても確認しましょう。例えば資料請求には今まで建てた実績や、どのように施工できるかなど具体的なプランが載っているので、参考になることが多く、決定する前には資料請求を行った方がいいと言われています。業者選びもこだわることで、納得のマイホームを仕上げることができます。



気になったらぜひビルドアートにも相談してみてください。






次の記事へ

お問い合わせ&資料請求

お電話でのお問い合わせ&資料請求TEL.042-705-8011

メールでのお問い合わせ&資料請求

お問い合わせ&資料請求