TEL:042-705-8011

注文住宅の購入を検討している方へ


トップページ > コラム > 注文住宅の購入を検討している方へ

注文住宅の購入を検討している方へ


注文住宅は高ければ高いほどいいのか



家を新築で建てるとなるとどんな方法で建てようか迷う人もいるでしょう。その中でも注文住宅は多くの人が選んでいる方法です。注文住宅と言ってもそれぞれの家庭によってつくり方は様々です。



人によっては高額なイメージを持っている人もいるでしょう。実際に高ければ高いほどいい家が建てられるのかと思っている人もいますが、確かに予算的に余裕があれば建材も好きなタイプを選択できるので、品質のいい家は建てられます。



しかし、それぞれのハウスメーカーによって素材の価格が異なったりすることもあり、本当はもう少し安くつくることができたのに余分な費用が発生したと損をする可能性も考えられます。



その為、ただ単に高ければいいというものではありません。価格だけで見ると失敗する可能性もあるので、依頼する時には前もってどんな素材を使用するといいのか、素材の相場はどのくらいなのかなどを調べておくと妥当な価格で家を建てることができます。



近年では格安のローコスト住宅も目立ってきています。ローコストで購入することができるので魅力的ですが、ローコスト住宅にも注意点はあります。例えば欠陥住宅です。



例えば建材や仕事内容、職人のレベルなどに手を抜いて家を建てているところも存在しています。この場合は家の劣化が早かったり、メンテナンスに高額な費用がかかるなど後々苦労するパターンが多いので注意するようにしましょう。



このように、高い家と安い家について話しましたが、金額だけで決めるのはあまりよくないので、注文住宅を選択する人は費用だけで判断をせずにトータルで見て安心できる家づくりを目指すようにしましょう。





資金を無駄にしたくないなら安くていい家をつくってくれるハウスメーカーに依頼をしよう



注文住宅の建設において、出来る限りローコストで素材にもこだわっている家を建てたいと思う人は多いでしょう。



コストが相場よりも高い場合や、相場よりも低いとなると不安を感じる人もいるかもしれませんが、真剣にコストダウンに取り組んでいるハウスメーカーを選択すれば安心できるでしょう。



では、実際にコストダウンについて考えている人はどんなハウスメーカーを選べばいいのでしょうか。ここでは安くていい家をつくれるハウスメーカーについて説明します。



まず1つ目は大量仕入れをしているかについて確認をしましょう。一般的なハウスメーカーは年間でも数棟しか建てません。その為仕入れも少量になるので一つひとつの素材が高くなることがありますが、コストダウンに取り組んでいるところでは年間で数百棟ほどの住宅を建てています。



例えばキッチンやお風呂、トイレなどの水回り設備は安く仕入れるのが難しいと言われていますが、大量に仕入れることによってコストダウンを実現することができます。その為安くていい家を求めている人は大量仕入れをしているハウスメーカーかどうかを確認しておきましょう。



続いて2つ目は職人についても見ておきましょう。家づくりには大工の他にも左官、水道工事、建具、電気工事など様々な職人が携わります。



ハウスメーカーの中には毎回のように職人が変わるというところもあり、探す手間もかかるので費用が高くなることがありますが、安くていい家をつくれるハウスメーカーはいつも同じ職人を用意しているので安定していますし、費用も手間がかからないのでそれほど高くなることはありません。



その他にも3つ目はモデルハウスや広告にお金をかけていないことです。立派なモデルハウスなどにはそれなりに資金がかかっており、営業担当者も多く存在しているのでその分コストがかかります。



また広告にもお金をかけていれば更にコストはかかってしまいます。こういったハウスメーカーでは黒字を目指すためにも、素材を高額にするなどして、通常よりも高くなる可能性があります。その為なるべくモデルハウスや広告にお金をかけていないハウスメーカーを選択するといいでしょう。




アフターサービスについて



注文住宅で家を建てたい場合はつくり方や素材などにこだわる人は多いですが、家を建てる時はその場のことばかり考え後々のことを考えていない人もいます。その中でもアフターサービスですが、ハウスメーカーによってサービスが異なります。依頼する前には見ておきたい部分になるのでアフターサービスについては事前に調べておくといいでしょう。



アフターサービスとして重要なのが保証です。実際にハウスメーカーによっては最長で60年保証を行っているところも存在しています。



長く保証を行ってくれれば家のことに対してあまり知識がないという場合でも安心することができます。将来的なことも考えて家を建てると、メンテナンスで不安に思うこともないので事前にアフターサービスについては詳しく調べておくといいでしょう。







次の記事へ

お問い合わせ&資料請求

お電話でのお問い合わせ&資料請求TEL.042-705-8011

メールでのお問い合わせ&資料請求

お問い合わせ&資料請求