グランピング施設「TENT」をオープンします!!

スタッフブログ

スタッフブログ

横浜注文住宅のビルドアートTOP > おすすめアイテム

グランピング施設「TENT」をオープンします!!

Date:2018年7月7日 / Category:おすすめアイテムコラム

皆様、こんにちは!

ビルドアート広報部です。

突然ですが、8月5日(日)に千葉県は一宮に

「TENT」というグランピング施設をオープンします。

グランピング施設 TENT 一宮
TENT公式HP (TENT公式HPにリンクします)

「TENT」は「地球と遊ぶ」をコンセプトにしたグランピングキャビン郡。

TENT決定ロゴ
一宮海岸までは徒歩2分、施設名称「TENT」の通り、三角形の形が特徴の宿泊棟が全6棟、管理棟1棟で構成されています。

施設内にコンシェルジュがいるのも特徴です。

ビルドアートが企画、設計、運営まで全て行っているのがこの「TENT」です。

現在のTENTの様子をお見せします。

Print
ブランド名のもとになったこの三角形のテント型の建物は、ビルドアートの設計士が設計しました。

「TENT」では宿泊や海遊びはもちろん、施設内でBBQを楽しむこともできます。

千葉県一宮ってどんなところ?

という方も意外に多いと思いますので紹介しますね。

21220
この千葉県一宮は、2020年東京オリンピックのサーフィン会場にも決定しています。

写真のように、青々とした空・海が広がる地域です。

サーフィンはもちろん、海水浴も楽しむことができます。

千葉県一宮?遠いよ!という首都圏の方も、ご安心下さい。

例えば川崎からですと、アクアラインを経由して75分位で着きます。

意外に首都圏から近いんだけど近すぎない。それがこの千葉県一宮の立地です。

たまには自然を感じたい、海を感じたいけど、近すぎるのは旅行気分が味わえないしなーという方に是非オススメします。

8190473275338
このように青空が続く、とてものどかな場所です。きっとリラックスすること間違いなしです。

 

TENTの公式facebookページもあります。facebookページではタイムリーに情報を更新していきますので、「TENT気になる!」という方は是非フォローして下さい!



TENTの情報このブログは今後も発信してきますので、是非皆さんチェックしてくださいね!

 

【梅雨時期の洗濯物ってどうしてますか?】

Date:2016年7月21日 / Category:おすすめアイテムコラム

皆さんこんにちは!設計部のAです!

今回は、梅雨時期の洗濯物をどうするかについてのブログをお届けします!

 

室内物干金物の設置を希望するお客様が増えています

 

共働き家庭の増加で夜に洗濯機を回して室内で干しておくスタイルが増えていますね。
我が家も共働きなので、帰宅してから洗濯機を回している為、
どうしても洗濯物を干す場所が室内になってしまいます。
最近お天気も変わりやすいので、突然の雨のことなどを考えると、
実は日中もあまり外へ出していません。

そこで天井から取り外し可能なポールをぶら下げて物干竿を通して使用する室内物干金物を設置しており、とても重宝しています。
最近では、ほとんどのお客様がご希望しているように感じております。

浴室に暖房乾燥機がついているのですが・・・
夜お風呂に入る時に干してある洋服を移動するのが面倒くさくて・・・
意外と使ってません・・・。

急な来客時にも、竿とポールを外してしまっておけるのでとても便利です。

梅雨の時期で雨の降る日が続いても、下に新聞紙を敷いておくと結構カラカラに乾いてくれます。
春の時期には、花粉症の方にもおすすめです。

窓枠につけるものから、ワイヤー式、天井に埋め込んで自動で竿が下りてくるタイプまで
意外と幅広くラインナップされています。最近のおすすめは「ブルックリンランドリール」という商品です。
ぜひご検討してみてください。

71pOYntgeBL._SL1000_
51Dvabn9zdL  
「ブルックリンランドリール」の写真です。


ビルドアートはSUUMOネットでも施工事例を掲載しております。ぜひご覧ください!
SUUMO

お問い合わせ&資料請求

お電話でのお問い合わせ&資料請求TEL.042-705-8099

メールでのお問い合わせ&資料請求

お問い合わせ&資料請求

お問い合わせ&資料請求

このページのトップへ