住宅作品集を取り寄せる

クラフトマンシップ

有限会社方波見工務店 代表取締役 方波見氏

ビルドアートとはいつからの付合いか、きっかけ
7年ほど前に、ある会社様の大工会で久米社長からお声掛けいただいて、それからずっとのお付き合いです。
ビルドアートはどういう会社ですか
お客様のために良い物を作ろうという強い思いを持っている会社ですね。私もそこに共感して、一緒にやっていきたいと思っています。
家づくりのどの部分に関わっていますか
土台の据付から柱、梁、棟上げまでの作業工程、いわゆる建て方です。
その仕事の難しいところ、こだわっているところ
関わる日数が長いので、日程の管理、進捗確認を細かくチェックして、無理なくきれいに引き継ぐことを心がけています。 それと、日々新しい物が出るので常に勉強をし続けています。
その仕事の喜び
お客様が現場に立ち寄ってくださって、色々と会話を交わすことがあるのですが、そのときのお客様の笑顔を見ていると、こちらも楽しくなりますね。この大工さんに頼んで良かったと思っていただければ本当に嬉しいことです。
あなたにとっての“クラフトマンシップ”とは
職人のもつ技、その技の伝承までを含めてが“クラフトマンシップ”だと思っています。ただ、最近では若い人の成りてがいなくなってきていて、技の伝承が途絶えてしまうことを危惧しています。
これから家づくりを考えている方へ一言
家を建てるということは、ほとんどの人が一度きりですし、とても時間がかかることです。だからこそ、建築を依頼する会社よりも人が大事だと思っています。会社の大小ではなく、しっかりと話しを聞いてくれて、それをどうやったら実現できるのかを一緒になって考えてくれる人に出会えるかどうか、これで満足度が大きく変わると思います。

協力業者様募集中

ビジネスパートナーとして末永くお付き合いいただける
協力業者様を募集しております。