住宅作品集を取り寄せる

スタッフブログ

横浜注文住宅のビルドアートTOP > お知らせ > ワールドファームで職業体験

ワールドファームで職業体験

Date:2020年10月15日 / Category:お知らせ



弊社の運営する人工光型野菜工場「ワールドファーム」にて、職業体験にご協力させていただきました。

今回、職業体験をしてくれたのは神奈川県立津久井養護学校の生徒さんたちです。

職業体験について、内野校長先生にお話を伺ってきました。

【内野校長先生インタビュー】


Q,ー「職業体験の場にワールドファームを選んだきっかけを教えて下さい」

本校の社会につなげる意味で、色々な実習の体験をさせていただける企業を探していました。ちょうど生徒の居住地域がワールドファームと近かったこと、さらにはユニークで新しい栽培をしている点についても興味があり、是非お願いできないかと考えたのがきっかけです。

【職業体験をする生徒さんの様子:2020年10月13日撮影】

Q,ー「職業体験に何を期待しますか」

学校の中では体験できない「社会性」というものを、職業体験5日間の間に一つでも多く経験し、それをまた学校へ持ち帰り、次のステップに活かしてほしいということを大きく期待しています。

【職業体験をする生徒さんに激励をする内野校長先生様子:2020年10月13日撮影】

Q,ー「今後の展望を教えて下さい」

今回参加させていただく生徒は高校2年生ですが、将来的にどのような仕事をしたいのかを本人たちのニーズと合わせていきたいと考えています。また、生徒たちを受け入れてくれるという社会資源を開拓し、ご協力を得ながら、より良い卒業後の生活に繋げられたらと思います。


Q,ー「ワールドファームはいかがでしたか」

この「鳥屋」の地域の中に、ぽこっと近代的な建物、壁面にレタスの看板も見えてきてユニークさを感じました。水耕栽培の理にかなった近代的なシステムを採用されており、とても大きな可能性を感じました。工場に入っただけでも、とても濃厚なレタスの香を感じますし、試食をさせてもらいましたが、味もとても濃厚ですね。


実際に学校でもワールドファームのレタスを給食に特別に出してくださり、大変ご好評いただいたようです。

わたしたちビルドアートは、今後も企業としてのCSR活動を始めとした「地域貢献」について常に心をくばり、皆様の「笑顔」のために貢献してきたいと考えております。

ワールドファームの野菜は、食品のオンライン販売サイト「食べチョク」にて好評発売中です。

是非「味」を確かめてください。

【食べチョクはこちらから】