神奈川・横浜で注文住宅を建てるなら相模原のビルドアートへ

スタッフブログ

横浜注文住宅のビルドアートTOP > 日々の出来事 > ビルドアートの標準仕様は「こどものカラダをまもる魔法の家」

ビルドアートの標準仕様は「こどものカラダをまもる魔法の家」

Date:2019年2月5日 / Category:日々の出来事

名称未設定-45_アートボード 1
 

断熱性_アートボード 1
冬暖かく夏涼しい。高気密高断熱の家は、年間を 通して室内のどこにいても一定の温度です。その 快適さはもちろんですが、断熱性能の高い家に住 む人の多くが気管支喘息やアトピー性皮膚炎、ア レルギー性鼻炎など15の症状が改善したという 調査結果が出ました。断熱と健康は密接な関係が あるのです。魔法の家では断熱性能の高い住宅を つくるため、ウレタン吹き付け断熱などを採用し ています。

 

化学物質はできるだけ使いません。珪藻土を採用。_アートボード 1
新居に入居したとたんアレルギー疾患や、化学物質過敏症を発症するケースがありますが、その多くは化学物質や薬剤を含んだ建材が原因と言われています。私たちは、有害な化学物質の使用を避け、からだにやさしい建材を使うことで、安全な家づくりを行っています。

 

仕上げ剤は肌にやさしい無垢材_アートボード 1
赤ちゃんがハイハイしても、こどもたちがごろごろしても安心・安全な無垢材の床。肌に直接触れる仕上げ材には特に気を配って、質の高い自然素材を選んでいます。本物の木の香りと温もり、新鮮な空気…こどもたちは自然素材の心地よさを敏感に感じ取っています。

 

第一種換気システム_アートボード 1
生活用品から発せられる化学物質や、カビやダニ、暖房などから放出させられる一酸化炭素、二酸化炭素、などが室内を汚染すると「シックハウス症候群」を引き起こすことがあります。2003年に建築基準法が改正され、24時間換気システムを設置することが義務となりました。第一種換気システムは、給気排気とも機械換気で強制的に行う換気方法です。これにより、数ある機械換気の中でも最も確実な給排気が可能になります。

 

制震ダンパー_アートボード 1_アートボード 1
ビルドアートの採用している制振ダンパーは、国土交通大臣認定耐力壁の「Kダンパー」。フェノール樹脂を使用している摩擦ダンパーで、制震性能に加えて、壁倍率3.2倍という優れた耐震性も兼ね備えています。地震大国日本の住宅で制震ダンパーはこれからは必須のもの。魔法の家には制震ダンパーは標準仕様として組み込まれています。

 

太陽光発電パネル_アートボード 1
新築の住宅において一般的となった太陽光発電。普及とともに低価格が進んではいますが、まだまだ導入するのにはお金がかかるのが悩みどころ。ビルドアートの採用している太陽光発電パネルシステムはなんと初期費用無しで設置することが可能。

※詳しくは営業スタッフまでお問い合わせください。※