神奈川・横浜で注文住宅を建てるなら相模原のビルドアートへ

スタッフブログ

横浜注文住宅のビルドアートTOP > 2018年 > 7月

「ウレタン吹付け材」実験ムービー

Date:2018年7月14日 / Category:コラム日々の出来事

みなさんこんにちは。

ビルドアート広報部です。

本日は「魔法の家」でも使用されている「ウレタン吹付け材」を、実際にふくらませる実験の様子をお届けします。



家づくりを検討しはじめて、「断熱材」の話も聞いたことあるのではないでしょうか。

冬暖かく夏涼しい。

高気密高断熱の家は、年間を通して室内のどこにいても一定の温度です。

その快適さはもちろんですが、断熱性能の高い家に住む人の多くが気管支喘息やアトピー性皮膚炎、アレルギー性鼻炎など15の症状が改善したという調査結果が出ました。

断熱と健康は密接な関係があるのです。

ビルドアートでは断熱性能の高い住宅をつくるため、トリプルサッシやウレタン吹き付け断熱などを採用しています。


ビルドアート公式Instagram 是非フォローして下さい!



お客様インタビュー

Date:2018年7月13日 / Category:日々の出来事

皆様、こんにちは。

ビルドアート広報部です。

本日は久々のお客様インタビュー動画です!

今回のインタビューは、以前ブログでもご紹介した焼肉屋さんのオーナー様のインタビューです。

↓ブログバックナンバー


テナント施工事例紹介

今までのお店との違いや、良くなった点などをお話いただいているので、是非皆様チェックしてみて下さい!

グランピング施設「TENT」をオープンします!!

Date:2018年7月7日 / Category:おすすめアイテムコラム

皆様、こんにちは!

ビルドアート広報部です。

突然ですが、8月5日(日)に千葉県は一宮に

「TENT」というグランピング施設をオープンします。

グランピング施設 TENT 一宮
TENT公式HP (TENT公式HPにリンクします)

「TENT」は「地球と遊ぶ」をコンセプトにしたグランピングキャビン郡。

TENT決定ロゴ
一宮海岸までは徒歩2分、施設名称「TENT」の通り、三角形の形が特徴の宿泊棟が全6棟、管理棟1棟で構成されています。

施設内にコンシェルジュがいるのも特徴です。

ビルドアートが企画、設計、運営まで全て行っているのがこの「TENT」です。

現在のTENTの様子をお見せします。

Print
ブランド名のもとになったこの三角形のテント型の建物は、ビルドアートの設計士が設計しました。

「TENT」では宿泊や海遊びはもちろん、施設内でBBQを楽しむこともできます。

千葉県一宮ってどんなところ?

という方も意外に多いと思いますので紹介しますね。

21220
この千葉県一宮は、2020年東京オリンピックのサーフィン会場にも決定しています。

写真のように、青々とした空・海が広がる地域です。

サーフィンはもちろん、海水浴も楽しむことができます。

千葉県一宮?遠いよ!という首都圏の方も、ご安心下さい。

例えば川崎からですと、アクアラインを経由して75分位で着きます。

意外に首都圏から近いんだけど近すぎない。それがこの千葉県一宮の立地です。

たまには自然を感じたい、海を感じたいけど、近すぎるのは旅行気分が味わえないしなーという方に是非オススメします。

8190473275338
このように青空が続く、とてものどかな場所です。きっとリラックスすること間違いなしです。

 

TENTの公式facebookページもあります。facebookページではタイムリーに情報を更新していきますので、「TENT気になる!」という方は是非フォローして下さい!



TENTの情報このブログは今後も発信してきますので、是非皆さんチェックしてくださいね!