神奈川・横浜で注文住宅を建てるなら相模原のビルドアートへ

スタッフブログ

横浜注文住宅のビルドアートTOP > 2019年 > 6月

リフォームの施工実例を掲載開始しました

Date:2019年6月28日 / Category:リフォーム&リノベーション

皆さま、こんにちは。

ビルドアート広報室です。

以前よりブログでもお話させていただいているように、わたしたちビルドアートは、リフォーム&リノベーションもおこなっています。

「HPでリフォームの実例も見たい!」という嬉しいお言葉にお応えする形で、リフォームの施工実例の掲載を開始しました!

リフォーム&リノベーション_アートボード 1
本ホームページの「事例集」メニューから見ることができますので、是非皆さんチェックしてみて下さい!


リフォームやリノベーションのお問い合わせもお待ちしております!

令和元年「安全大会」を開催致しました。

Date:2019年6月20日 / Category:コラム日々の出来事

皆さま、こんにちは。

ビルドアート広報室です。

本日6月20日(木)、「令和元年 株式会社ビルドアート安全大会」を開催いたしました。

DSC_6372
「安全工程会議」は毎月本社社屋にて開催しておりますが、今回は会場を借りて一年に一回の「安全大会」を開催いたしました。

われわれ建設に携わるものとして、「安全」は他の誰よりも考え、重要視し、実行していかなければいけないと考えております。

DSC_6402
タイトルなし
DSC_6399
このように、多くのビルドアートに日頃協力してくれている「100社」を超える協力会社の皆さん、大工さんが参加してくれました。

DSC_6413
ビルドアートの現場監督達による、現在のビルドアートの「安全」に対しての取組状況について、報告・共有しました。

DSC_6417
DSC_6429
DSC_6435
また、専門の講師の方をお招きし、「安全」に対しての講義を弊社社員、協力業者各位、大工さんと全員で受講しました。

DSC_6358
最後に、全員で「安全旗(緑十字が描かれた旗)」に向かって「安全宣言」を唱和しました。

「安全宣言」とは、自分たち=ビルドアートの「安全」に対しての姿勢、心構え、行動を宣言することです。

 

「安全」はやはり何よりも大切に考えなければいけない事項です。

我々「建築」に携わるものとして、これからも「安全」に対して真剣に考え、そして行動して行きたいと思います。

 

施工実例追加のお知らせ

Date:2019年6月11日 / Category:施工例

皆さま、こんにちは。

 

本日は新しい施工実例追加のお知らせです。

注文住宅の外観 _MG_3501
ご紹介するのはこちらお家。

様々な素材の良いところを活かしており、重厚感がありながらも開放感があり、そしてラフさとスタイリッシュさが同居しているそんなお家に仕上がりました。

皆さま、ぜひ施工実例チェックしてみて下さい!!

 

多彩な素材の特性を活かしたラフ&スタイリッシュな家

 

お問い合わせ方法について

Date:2019年6月7日 / Category:コラム

皆さま、こんにちは。

ビルドアート広報室です。

本日は、「お問い合わせ」についてレポート致します。

現在、ビルドアートの「お問い合わせ」は3つの種類があります。


①お問い合せ&資料請求

②無料相談会のご予約

③ショールーム見学のご予約




これらがビルドアートの「お問い合わせ」の3つの種類です。


「いろいろお問い合わせの方法があるけど、自分はどこからお問い合わせをしたらよいんだろう?」そう思われる方もいらっしゃると思います。

それぞれ解説していきます。


先にお伝えさせていただきたいのが、いずれの方法でお問い合せをしていただいたとしても、いわゆる「しつこい営業電話」というものはビルドアートは致しませんということです。

いろいろな会社にお問い合わせすると、「よくわからない電話番号からしょっちゅうしょっちゅう電話がかかってきてうんざり!」「一度電話に出たら長時間電話に拘束された」、さまざまなご経験お有りかと思います。




①お問い合せ&資料請求

【こんな方におすすめです】


・注文住宅やリフォーム&リノベーションに興味があるけれど、何から相談してよいかわからない

・住宅について相談する会社を探し中で、とりあえず資料を送ってほしい



②無料相談会のご予約

【こんな方におすすめです】

・実際にビルドアートのスタッフと打ち合わせをしたい
・とりあえず話を聞いて欲しい


③ショールーム見学のご予約

【こんな方におすすめです】

・ビルドアートがどんなところなのか見てみたい
・モデルルームを実際にみてみたい



皆さま、是非お気軽にお問い合わせ下さい!!

将来の大工さん不足に備えて

Date:2019年6月1日 / Category:コラム

世の中的に「大工不足」が叫ばれています。

我々ビルドアートは既に、この「大工不足」という確実に起こる問題に対して、既に対策を打ち始めています。

現在、社内大工のみで内装の造作工事、フローリング貼り、ドアの枠付などを行っている現場があります。

その社員大工というのは、昨年宮崎からビルドアートへと加わった若手の二人です。

DSC_5396 - コピー1

DSC_5422 - コピー

指導員の大工さん監修の元、実習という形で教育を行っています。

今後、世間では大工の数が減ることに加え、一度大工や職人を志した若者が職を離れてしまうようになることも想定されます。

そういった意味でも、社内で育成することにより『大工不足』『若手の職場離れ』という問題を自社で解消しつつ、短期間で社内へとノウハウが蓄積されることにより、教育を受け

た若手がまたその次の若手を教育すると行った循環を生み出していければと思います。