神奈川・横浜で注文住宅を建てるなら相模原のビルドアートへ

スタッフブログ

横浜注文住宅のビルドアートTOP > コラム > 第1回さがみはらSDGsアワードにて「相模原SDGs貢献賞」を受賞しました

第1回さがみはらSDGsアワードにて「相模原SDGs貢献賞」を受賞しました

Date:2019年9月24日 / Category:コラム

 

皆様こんにちは、ビルドアート広報室です。

先週9月21日に相模原市市民会館にて「第1回さがみはらSDGsアワード」が開催され、弊社が「相模原SDGs貢献賞」を受賞しました。


【受賞社】

1位(相模原SDGs大賞)=橋本商店街協同組合様
2位(相模原SDGs貢献賞)=株式会社ビルドアート
3位(相模原SDGsパートナーシップ賞)=株式会社セブン&アイクリエイトリンク アリオ橋本様、株式会社折本設備様、株式会社小池設備様


「第1回さがみはらSDGsアワード」とは、相模原において持続可能な開発目標(以下SDGs)達成に向けた企業・団体等200社のうち、ノミネートされた10社が取り組みを発表し、審査員によって表彰されるものです。

SDGs=「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」とは、2015年9月の国連サミットで採択された、2030年までに国連加盟国が達成するために掲げた17の大きな目標と、それらを達成するための169のターゲットにより構成されます。


弊社ビルドアートは、住宅事業、グランピングリゾートTENT、人工光型野菜工場ワールドファームと様々な事業展開を行っておりますが、一貫して「木造」にこだわっています。

「木造」をもってして社会、世の中の問題を解決しようという取り組みが、今回評価いただき、受賞させていただきました。

これからも引き続き自分たちのこだわりである「木造」で様々な問題解決に貢献していきたいと思います。