神奈川・横浜で注文住宅を建てるなら相模原のビルドアートへ

施工事例

横浜注文住宅のビルドアートTOP > 施工事例 > ピアノと野球。夫婦それぞれの「一番好きなこと」をとことん楽しめる家

FILE.27ピアノと野球。夫婦それぞれの「一番好きなこと」をとことん楽しめる家

神奈川県寒川町 S様邸
敷地面積:435.18㎡(131.64坪)  延べ床面積:197.96㎡(59.88坪)
タグ:,,,,,

奥様の大好きなピアノが家の顔となり、ご主人の趣味の野球が家に人を呼ぶ。ご夫婦それぞれの「いちばん」を大事にした家づくりとなっています。奥様がとても大事にしている希少モデルのグランドピアノはリビングの中心に配置し、玄関を開けるとガラス越しに見えるよう設計しました。奥行きのある大きなリビングに高い天井、高級感あふれる大理石の床や壁、白と黒を基調としたラグジュアリーな空間で、より一層ピアノの赤褐色が映えています。一方、元高校球児で現在リトルシニアのコーチをしているご主人は、家に野球仲間を呼ぶ機会が多いので、仲間が集うスペースを熱望。大勢でバーベキューを楽しめる開放的なテラスのほか、掘りごたつのある居酒屋風の和室をつくりました。ご夫婦それぞれが尊重しあい楽しめる家に仕上がっています。

スクエアなフォルムが際立っている外観。来客が多いので4台の駐車スペースを確保しています

BBQも楽しめる大きなテラスと大きなバルコニーを設けた日当たりのいい南側外観

大理石の床の豪華な玄関ホールからはガラスを通してリビングのピアノが見える設計に

奥様愛用のヤマハG2アントニン・レーモンドモデルの希少グランドピアノをコの字型に取り囲むようにLDKを配置しました。ガラス建具で閉め切れば、独立したピアノルームにもなります

南側に面した明るいLDK。珪藻土の壁に大理石を組み合わせ、高級感のある雰囲気に

BOSEのスピーカーを内蔵した、リビングの折り上げ天井。間接照明を設置することでさらに空間の広がりを見せています

ダイニング側から見たリビング。右側がピアノルームです

モノトーンで統一されたスタイリッシュなダイニングキッチン

広々とした明るいキッチン。引き出し収納も豊富です

キッチンの裏側には大型のパントリー

ご主人の野球仲間が集う居酒屋風の和室。入口の床は大理石、壁には横浜高校野球部の元監督渡辺元智氏の直筆の掛け軸を飾っています

ご主人がこだわった掘りごたつのある居酒屋風の和室。正面は雪見障子、壁材はわらを混ぜ込んだ珪藻土仕上げで趣きのある雰囲気に仕上がっています

カントリー風の子ども部屋

ダブルとセミダブルのベッドを並べた落ち着きのある主寝室

玄関ホールの上に開放的に広がる吹き抜け。デザイン性の高い照明が動きのある光を演出

広くて収納たっぷりの使いやすい洗面室

テレビ付きのシックなバスルーム

壁の一面にモザイクタイルを貼った、高級感のあるおしゃれなトイレ

玄関の上の吹き抜けからこっそりのぞく猫ちゃん

この事例を見た方は以下の事例も見ています