BRAIN SLEEP HOME

横浜注文住宅のビルドアートTOP > BRAIN SLEEP HOME

人生を通しての、「家は、最幸の寝具です。」人生を通しての、「家は、最幸の寝具です。」

BRAINSLEEPHOMEは株式会社ブレインスリープと連携し、同社代表であり、スタンフォード式最高の睡眠の著者である西野精治さんが監修した全てが眠りのために設計された”最幸の睡眠の家”です。

寝室へのこだわり

  • 1.眠る空間を浄化

    1.眠る空間を浄化Clean Air

    寝室はもっとも無防備な時間を過ごします。
    一方、寝室は人体に悪影響になる目に見えないハウスダストや花粉などのアレルゲンが蓄積されやすく、これを24時間自動で90%も捕集・換気し、清潔な寝室を保ちます。
  • 2.自然に癒されるという体験

    2.自然に癒されるという体験Feel the Nature

    自然の素材と力を贅沢かつ合理的に、寝室の45%以上を木質化して、部屋に入った瞬間に自然の木の香りに包まれます。
    自然の木の香りには、α・ビネン、D・リモネンなどが含まれており、リラックス効果があると言われています。
  • 3.さらさらとしっとりの両立

    3.さらさらとしっとりの両立Function humidity

    寝るときの温度と同じくらい管理が重要なのが湿度です。日本は夏は湿気が多く、冬は乾燥するという気候です。
    そこで、最高の調湿機能を持つ特殊な「珪藻土」を使用。夏には湿気を吸湿し、冬には水分を放出する日本の寝室に最適です。
    調湿性能(湿度コントロール)は業界トップクラスの241g/㎡/24h(JIS規格の3倍以上)。
    一般的な漆喰のおよそ6倍の調湿性能

想いやり設計

  • 夜中に起きても安心。トイレを併設した寝室設計

    夜中に起きても安心。
    トイレを併設した寝室設計

    夜中に離れた場所のトイレに行くと覚醒してしまうため、寝室の横にトイレ設計。またパートナーも目が覚めてしまわないように、寝室には足元ライトなどを完備します。
  • お互いの眠りを大切に。セパレート可能な寝室設計

    お互いの眠りを大切に。
    セパレート可能な寝室設計

    ベッド間の距離を開け、棚やカーテンを設けて仕切ることができる寝室。お互いの存在は感じつつ、自分だけの快適な睡眠やリズムをとることが可能です。
  • 新しいライフスタイル提案。1畳書斎兼寝室設計

    新しいライフスタイル提案。
    1畳書斎兼寝室設計

    デッドスペースを活用し、日中の在宅ワークスペースでもあり、パーソナルな休憩時間に活用できる汎用性の高いスペースを設計です。

日本の1年を考えたこだわり

秘密は、高気密×高断熱な家
ウレタン吹付工法を採用し、
家全体に最高の環境を。

夏は快適、冬は暖かい。

夏は日中の日光の熱を遮断し、冬は冷気の入り込む隙間をなくす。
最低限のエアーコンディションで住む人にも環境にもエコフレンドリーです。

夏は快適、冬は暖かい。

1年中、とってもしずか。

ときには、豪雨など天気が大荒れしやすい日本。
気密性が高いから、音が入ってくることも、漏れることも少ない。
どんなときにでも家の中は静かに落ち着いた、家族が安心できる家です。

1年中、とってもしずか。

日本の木の家は、もっと強くなる。

日本の木の家は、もっと強くなる。

日本の数百年も建ち続ける歴史的建造物は多数あります。
そこには、木に秘められた強さと日本の建築技術の進化があります。
われわれはそれを最大限活かし、大事にすることにこだわりをもってつくっています。


サスティナブルに長く生きる家。

サスティナブルに長く生きる家。

日本は海外と比べると一つの家の寿命がとても短い国です。
もちろん気候、災害など特殊な環境もありますが、クラッシュ&ビルドで新しい家を建てるという文化もあると思います。
今だからこそ、あなたとあなたの家族と長く生きる丈夫で、エコフレンドリーな家をお届けします。

西野精治 (にしのせいじ)

西野精治(にしのせいじ)


  • 医学博士
  • 株式会社ブレインスリープ 最高経営責任者 兼 最高医療責任者
  • 認定資格 精神保健指定医、日本睡眠学会専門医
株式会社ブレインスリープは、西野精治を代表取締役・最高医学責任者として「最高の睡眠で、最幸の人生を。」をスローガンに、令和元年5月に設立されました。主に睡眠に特化した企業への睡眠コンサルティングやITを活用したサービス、医学的根拠がある睡眠情報の発信などを行っています。世界一睡眠時間が短い日本人の睡眠負債をなくし、生活向上に導くことを目指します。

BRAIN SLEEP HOMEの資料請求は下記フォームよりお申し込みください。

情報の入力

情報の入力

以下のフォームに入力し「確認画面へ」ボタンを押してください。

名前必須
メールアドレス必須
電話番号必須
郵便番号必須
※入力すると自動的に都道府県・住所が入力されます
ご住所必須
■都道府県 ■市区町村番地 ■アパート・マンション名部屋号数
建築予定地必須
何を見て知りましたか必須
個人情報の取扱について

1. お客様情報の取得について

株式会社ビルドアートは、お客様から直接取得するか否かにかかわらず、適正かつ公正な手段によってお客さまの個人情報を取得いたします。

2. お客様情報の利用目的について

当社が取得したお客様の個人情報は、お客様の権利を損なわないように十分な配慮の上、以下の目的で利用します。

  • お客様への住宅プランの提案を行なう場合
  • お客様の住宅を建築する場合、工事を円滑かつ適正に行なうため
  • 必要に応じてお客様とのご連絡を取らせていただく場合
  • 当社が建築したお客様宅のアフターメンテナンスを行なうため
  • お客様への当社のサービスや商品などの情報を的確にご案内する場合
  • お客様に対してハガキ・手紙、イベント案内のDMなどを郵送する場合

3. お客様情報の安全管理について

お客さま情報の漏えい、紛失、破壊、改ざんなどを防止するため、従業者に対する教育、盗難の防止、情報システムのセキュリティ対策など、必要かつ適切な安全管理措置を講じてまいります。

4. お客さま情報の第三者提供について

当社では下記の場合において、お客様の個人情報(お客様の家づくりの過程でお預かりする個人情報及び設計図書など)を第三者提供させていただきます。 但し、お客様ご本人からご依頼がある場合は、それに応じて個人情報の第三者提供を停止いたします。

  • お客様の住宅を円滑に建築する為に、業務の協力を要請する企業及び個人に提供する場合。
  • お客様のご要望によりお客様に代わって当社が住宅ローンや保障・保険などの調査及び手続きを行なうとき、金融機関や保障・保険会社などに提供する場合。
  • お客様の同意がある場合
  • お客様個人を識別することができない状態で開示する場合
  • 法令等により開示を要求された場合
  • 人の生命、身体又は財産の保護のために必要であって、お客様の同意を得ることが困難である場合

5. お客様情報の開示、訂正、削除、利用停止等について

当社に保有されている個人情報について、お客様自身が開示、訂正、削除、利用停止を要請される場合は、当社まで直接ご請求ください。ご本人からの請求であることが確認でき次第、合理的な期間内にお客様の個人情報を開示、訂正、削除、利用停止の処置を行います。

上記内容に関しましてご質問などがございましたら、当社までご連絡ください。 株式会社ビルドアート 神奈川県相模原市南区相模大野5-29-15 TEL:042-705-8099 / FAX:042-705-8012