神奈川・横浜で注文住宅を建てるなら相模原のビルドアートへ

施工事例

横浜注文住宅のビルドアートTOP > 施工事例 > 清潔感に包まれたホテルライクなインテリアが映える家

FILE.18清潔感に包まれたホテルライクなインテリアが映える家

神奈川県 A様邸
敷地面積:211.88m2  延べ床面積:142.42m2
タグ:

白が際立つ外観の2階建て(ロフト付き)の家。玄関から入ってすぐのエントランス空間はアクセントタイルやお洒落な照明の飾りが、印象的な空間となっている。そして2階リビングに入ると、まるで時が止まったかのようなモノクロームに彩られた空間にあっと驚かされる。試しにカラーで撮影しても、まるで初めからモノクロで撮影したような写真になる。

リビングダイニング
シャビーなフローリングに合わせて白と黒を基調としたインテリアでモノクロの世界観をつくりあげた2階LDK。日中は大きな窓から差し込む外光が室内を明るく、開放的で居心地の良い空間にしています。

キッチンカウンター
キッチンまで徹底してモノクロの世界観を構築。上部の吹き抜けと、高い位置に設えられた窓から入る光が実際のスペース以上に広々としたゆとりを感じさます。天井のペンダントライトやカウンター上に配したペンダントライトに灯りを点せば、一味違った優雅なひと時を演出します。

玄関
玄関も白を基調としつつ、上り框には居室同様にシャビーなフローリングを敷き、正面の壁はアクセントタイルで石壁風に。ロートアイアンの手摺や飾り棚として置かれたアンティーク調のライティングデスク、ペンダントライトやダウンライトの仄かな明かりが高級感を漂わせています。

居室
主に両親が使用するセカンドリビング。アンティーク調の家具やシャンデリア、アクセントクロスなど、まるで貴賓室のような、ラグジュアリーな雰囲気を演出。

ユニットバス
大理石調のパネルがお洒落な浴室。浴槽の外部エプロンや窓枠に黒をあしらい、高級感を演出。また、床には乾きやすく、掃除がしやすいパネルを採用するなど、機能面にも配慮しています。

外観
白を基調とした清潔感漂う外観。エントランスアプローチを石畳にし、アクセントに黒のフェンスをあしらい、駐車スペースも単にコンクリート敷きにするのではなく、スリットに玉砂利を敷き詰めるなど、シンプルながらも随所にデザインへのこだわりを伺わせます。