神奈川・横浜で注文住宅を建てるなら相模原のビルドアートへ

スタッフブログ

横浜注文住宅のビルドアートTOP > スタッフブログ

Date:2013年10月5日 / Category:日々の出来事

こんにちは

今週ブログ担当の工事部Tです。

暑かった夏もいよいよ終わり過ごしやすい季節になって参りました、今日この頃ですが如何お過ごしでしょうか?

徐々に日が沈む時間も早くなって、どことなく物悲しい気分になりますが日本の四季にはそれぞれに良いところがありますので、気分を変えて行きましょう
 

秋といえば……、スポーツの秋、読書の秋、芸術の秋、食欲の秋など様々な趣きがありますね。スポーツ、読書など自分のスキルUPにはもってこいの季節です。食欲の秋は……貫禄UPですかね(笑)

学生にとっては年間の大イベント、運動会や文化祭の季節でもあります。一致団結して一つの事をやりとげる時でもあります。

協調性や目標設定→達成と心身共に鍛えられる季節なのかもしれませんね。時々、あの頃のようにただガムシャラに突っ走っていた時期を懐かしく想い、戻りたい衝動にも駆られます。

今は『責任』という重きを背負っていますので、慎重にはなっていますがこれもまた良いものです。

 

最後になりますが、季節の変わり目は体調を崩しやすいです。体調管理に気を付けて、それぞれの『秋』を満喫しましょう

暦の上ではオクトーバー

Date:2013年9月28日 / Category:日々の出来事

こんにちは。工事部Y.Sです。

今年の夏は酷暑で厳しいでしたね~。残暑も長引くのかな~。などと仲間内で話していたのですが
暑さ寒さも彼岸までという言葉通り、一気に季節が進んだように感じています。

朝晩ともに冷えてきて、地域によってはインフルエンザにかかった方がいると聞きました。
ただでさえ気温の変化で体調を整えるのに大変なのに・・・

でも、秋晴れの日。周りの景色を見渡せば山々の木々が若干、色つき始める気配を見せ始め
とてもすがすがしい空気を届けてくれていますね。

これから、ますます秋深まり、いよいよ冬支度に移る頃、ある意味、我々は自然相手に
戦っているようなものですね~。

あらゆる場面で戦っている同志に一言。

体調管理に気をつけて、がんばりましょう!

中秋の名月

Date:2013年9月20日 / Category:日々の出来事

みなさま、こんにちは。
経理部のMです。

長い間在籍しておりますが、

今回初めてブログを書かせて頂きます。

最近は朝晩が涼しくなり、空を見上げても秋を感じらる様になりました。

昨夜はとってもキレイなお月様でしたね。

実は5歳の娘が三日月のころから満月になるのを

とても楽しみにしており、昨日は幼稚園から帰って来たら

すすきとお花を飾り、おだんごを丸め、

おいもをお供えし・・・暗くなるのを今か今かと待っていました。

そして

後から帰宅した兄たちも一緒にみんなでまあるいお月様を眺めました。

「うさぎさんがおもちをぺったんぺったんしてるー♪」

と、はしゃいでいる娘の横で私はというと

・・・モリモリおだんごを食べましたが(笑)

 

次に中秋の名月で満月を眺められるのは2021年との事です。

8年後には・・・たくさんのご家族がビルドアートで建てたお家で

ほのぼのお月見パーティを楽しまれていると嬉しいです・・・。

 

初めまして。

Date:2013年9月14日 / Category:日々の出来事

拝啓

九月に経理として入社しましたOTです。

緊張しながら入社日を迎え、約2週間。社員のみなさんは温かく

少しづづではありますが緊張も解けてきました。

今は仕事に慣れるのに精一杯で迷惑を かけっぱなし。

「役にたってないな~」と忸怩たる思いです。

 

「このままではいかん リセットして明日は少しでもましになるぞ」

ってな事を言い訳に帰宅前に最寄駅から家までの間で息抜きの店を新規開拓中。

「肴が旨くて、一人でも居心地よく、本が読める店」を物色中です。

たいてい、店選びは失敗するものですが、失敗を含めて楽しんでます。

 

最後に、皆様の家づくりの一つに弊社をご検討いただけまうよう、経理の面

からお役にたちたいと考えてます。

敬具

 

ここがヘンだよ日本の住宅        (第2回)日本の家が短命な理由

Date:2013年9月5日 / Category:コラム

みなさんこんにちは。

ビルドアートの小倉です。

 

ここがヘンだよ日本の住宅(第2回)といたしまして、

今回は、日本の住宅が短命な理由について考えてみたいと思います。

 

日本の住宅が平均20数年で建て替えられてしまっている、その原因はたくさんあります。

 

土地が狭く、万人が快適に使うことができない間取り、設計

高温多湿な気候、家の寿命を短くする新建材やアルミサッシ

販売者、購入者の意識の低さや住宅行政・・・

 

様々な原因について、ここで細かく触れることはしませんが、

結局のところ、日本の住宅が20数年しかもたないのは、

「20数年しか価値が続かないから」だと思います。

それどころか、建てた瞬間から建物の価値は下がり始め、10年後にはゼロになり、20年後にはマイナス(修理や取り壊しに費用がかかる分、残債があればその分も)になっているというのが実際のところでしょう。

 

下の写真を見て下さい。

 

 

  
 

 
 

言うまでもありませんが、上が海外の街並、下が日本の街並です。

 

こうして比較してみると、なんだか悲しくなってしまうのは私だけでしょうか?

 

日本でも、ここ最近になってようやく200年住宅とか、長期優良住宅とか言われるようになりました。

とても望ましいことですし、実際に住宅の性能が向上し、高耐久・長寿命化していることは確かでしょう。

 

しかし、建物の性能が上がれば、住宅は100年、200年もつのでしょうか?

 

答えはNoだと思います。

 

考えてみて下さい。

例えば、100円均一で買ったプラスチック製のコップを100年使い続ける人がいるでしょうか?

いませんよね?それは100年もつ耐久性はあっても、100年もつ価値がないからです。

上の写真のような街並を見ていると、今の日本の住宅にも同じことが言えるのではないかと思ってしまいます。

 

100年前から使われているものというのは、先程の例で言うと、有田焼とか益子焼みたいな(全然詳しくありませんが)職人さんが心を込めてつくったものだけですよね。

長く大切に使いたいと思わせる価値があるものだからこそ、代々受け継がれて100年、200年と使われていくのだと思います。

 

ただ性能を上げるだけではなく、100年後、200年後にも通用するような価値を創造する。

そんな家づくりができたらと考えています。

 

 

 

 

 

 

 

 

猛暑

Date:2013年8月10日 / Category:日々の出来事

こんにちは、今週ブログ担当の工事部Tです。

まずはお知らせからです。
8月11日~16日の期間、弊社も夏期休暇を取らせて頂きます。

暑い日が連日続いておりますが、皆様如何お過ごしでしょうか?暦の上では立秋を迎えているにも関わらず……暑い
しかし、この気象条件の元更に苦しんでいる地域もあるのですから、へこたれていられません。
さて、皆様の中には目一杯体を動かして、真っ黒に日焼けしている人、遊びたい気持ちを堪えて将来に向かって勉強に励んでいる受験生、炎天下の中頂点を目指して戦っている甲子園球児(ちなみに私の母校も出場しています)。
そして休み返上で仕事に精を出している方々。
それぞれがそれぞれの思いでこの夏を過ごしている事と思います。

しかし、近年特に問題となっている熱中症には重々気を付けて下さい。何をするにも無理をせず水分補給と塩分補給、適度な休憩を必ず取るよう心掛けて下さい。

この熱中症は我々、建築業界でも大きな問題となっています。毎年建築現場で犠牲者が出ている現状です。熱中症による死亡災害が全産業の約6割、半数以上を建設業が占めています。
炎天下の元、仕事をしていただいている外仕事の職人さんは勿論、中仕事の職人さんに至っても例外ではありません。この季節、建物の中にいても熱中症の危険性はあるという事を覚えておいて下さい。

職人さん方もついつい物造りに夢中になり、体の異変に気付かない事もあるのだと思います。しかし、重大事故に発展しないよう我々現場監督も現場状況確認と共に職人さん方の体調や現在の様子を気にかけ、よく観察し呼びかけ災害を未然に防ぐ努力をしております。

それでは、社員一同暑さに負けず良い建物を提供し続ける為にもしばし栄喜を蓄えてきますので、休暇明けのビルドアートに期待して下さい。

きゃりぱー

Date:2013年8月5日 / Category:日々の出来事

本日、ブログ担当致します工事部のTです!!

暑ーい夏、皆様いかがお過ごしでしょうか。

現場の前を通り過ぎる浴衣姿のカップルを尻目に、相変わらず現場の皆さんと

一緒に汗をかいております!

そんな私ですが、最近 専らきゃりーぱみゅぱみゅばっかり聴いております。

忙しい時に聴くと、いい感じです。

頭の中がごちゃごちゃしている時に一旦空っぽにしてくれます。

ちなみにサザンオールスターズの大ファンなのですが、仕事モードの時は聴きません。

サザンを聴いてノリノリで会社に行くと、現場でちょっとしたトラブルが起こったり、

ご近所の方からお叱りを受けたりと続いたことがあったので、それ以来聴けません。(笑)

そんな彼女がですが、とある番組に出演して際に面白いエピソードがあったのでご紹介致します。

 

以前、握手会をした時に、おじさんの男性のファンの方だったんですけど、

『きゃりーちゃん、次はかわいい部分だけでいいから、グロい部分はなくしてよ~』って言われたんですけど

その時に私は 『私は絶対そういうグロい部分とかなくしてと言われてもやりたいコトは決まっているので、

そう思っているんだったら別に応援しなくていいです』 みたいなすっごい冷たいこと言っちゃったんですけど‥。

なんてシーンがありました。

どうですか?

 

ぶれないですね~。

 

賛否両論あるとは思いますが、自分らしさを貫く姿勢はすごく好きです。

今や世界規模で活動する彼女の根源を見たような気がしました。

また、所属事務所もいわゆる大手事務所ではなく、社内会議にも彼女自身も一緒に参加し、

プロモーション等決定するそうです。

 

なんかいいですね~。

世界に向け日本文化をぶれない姿勢で発信し続けるきゃりーぱみゅぱみゅ。

様々なお施主様、業者の方々に支えられ、お客様の夢を叶えてきたビルドアート。

なんか似ていると思います。

私だけでしょうか。(笑)

おすすめの曲は、チェリーボンボンって曲です。

皆様もぜひ聴いてみて下さい。

 

 

 

はじめまして

Date:2013年7月27日 / Category:日々の出来事

今回ブログ担当の工事部Y.Sです。

連日猛暑厳しくみなさん健康状態大丈夫でしょうか?

最近の日差しにやられて一気にポロシャツ焼けをしてしまいました。

あくまで個人的な感覚なのですが日中の日差しで温められた血液が夜でも

冷めずとてもつらいです。

そんな中、現場の職人さんたちはそんな暑さにも負けず

気合いで乗り切っているので本当にすごいな~と改めて感じました。

これからも厳しい猛暑が続くみたいですので、しっかり体力をつけて

健康な体でこの夏を乗り切りましょう。

くれぐれも健康には気をつけてくださいね~。

ようやく、ビルドアート事務所オープン出来ました

Date:2013年7月13日 / Category:日々の出来事

こんにちは

工事部Oです、今回私Oが事務所の工事担当を仰せつかり….やっとの思いで完成しホつとしています。

いつもは素晴らしい段取りの中(笑)新築工事を進めておりますが今回はかなり苦戦しました

ここまで来れたのは全て事務所工事に携わっていただきました、協力業者の方々のおかげです

この場をお借りしお礼申し上げます。ありがとうございました

約1カ月の工事期間中色々なドラマがありました

夜10時過ぎまで塗装工事のためコンプレッサーを回していたらついにお巡りさんが登場してしまった事

2日掛かりで電気配線工事をやっていただき翌日聞いたら2時間しか寝てないよと言われてしまったこと

夜中の0時過ぎまで頑張っていただいた大工さんの事

急な仕様変更にも敏速に対応していただいた塗装屋さん、タイル屋さんの事

あげればキリがありません

それと圧巻な事はうちの大工さんは匠の域を超え全員芸術家の域に達しております

ひとつひとつが素晴らしい形で納まっています

色々と工事期間中の事を言いましたが一番良いことが社員全員気に入った事務所に仕上がった事です(社長も含め)

これは非常にうれしい事です

先日も業者さんとの打ち合わせ中「本当にこの事務所は落ち着きますね」「今度メニューでも置いてください」

と言われました

こんな自慢の事務所です、お引き渡しが終わったお客さまも是非一度事務所に遊びに来てください

メニューはないかもしれませんが

 

 

 

 

 

タイルの魅力

Date:2013年7月6日 / Category:日々の出来事

こんにちは。

梅雨明けしちゃいましたね。

 

7月1日

協賛、協力業者様向けの

リニューアルレセプションも無事終わり

少しずつですが事務所内も片付いてまいりました。

お祝いに駆けつけて頂いた来賓の皆様

お忙しい中、誠にありがとうございました。

 

今日は先週に続き内部棚をピックアップでお届けいたします。

 


 

こちらは応接室の造り付け棚でアイカ工業さんメラミン化粧版を使用しております。

思い通りのデザインでつくる事が出来るんです。

住宅にはよく使用されます。


 

こちらも同じようにメラミン化粧版を使用しておりますが棚の背面に

間接照明(LEDのテープライト)を施し、棚自体を演出させました。

 


一方

こちらの造り付け棚の背面にはLIXILのエコカラットというタイルを使用しています。

最近では住宅の内部にもこういった乾式タイル(下地に引掛けて貼る工法)

を利用して高級感や独自の質感を楽しむという嗜好も増えております。

同じタイルでもガラスモザイクタイルを背面に貼ったこちらの棚は


 

強化ガラスの棚板との相性も良く清潔感とクリアなイメージです。

 

一つの空間に異素材を私用することで単調な棚も色々な表情を持つものです。


事務所のトイレですが此方には無釉磁器質デザインタイルを1面のみ張ってみました。

座った位置からは


このようにガラスモザイクタイルを張った棚になっていますが

実用的な収納棚ではなく 遊び心で自由にモノを飾ってアピールする棚です。

こういった無駄なようで決してムダでない空間遊びをビルドアートの

アーキテクチャーは楽しみながら考えております。

人って楽しんでいるときの方がひらめきがあって思わず、おおっっー

ってなりませんか?

今回ミョーにタイルにこだわりましたが素材はいろいろ。

折角なので楽しみながらの「家づくり」ご一緒にしていきましょう。