ビルドアートマガジン

注文住宅が完成するまでの期間は?完成までの流れと最短で建てるためのポイントを解説

2021.09.21

住まいづくり

注文住宅は土地探しやハウスメーカー選びから設計プランの決定まで、やるべきことが多岐に渡り時間もその分かかります。では、注文住宅は完成するまでにどのくらいの期間がかかるのでしょうか?今回は注文住宅ができるまでの工程ごとにかかる期間や、最短で建てるためのポイントについて紹介します。

注文住宅ができるまでの期間は?

注文住宅の完成までにかかる期間は、一般的に8〜15ヶ月必要とされています。注文住宅は理想の家を建てるための土地探しやプラン設計など、一から自分たちで準備しなけらばならないため、建売住宅の購入などよりも時間がかかります。

注文住宅を建てるために必要な大まかな工程は以下です。

1.情報収集・予算決め

2.ハウスメーカー・工務店選び・土地探し・住宅ローン事前申請

3.契約・住宅ローン本申請

4.建築工事

5.完成・引っ越し

土地をすでに保有しているかどうかや、プラン内容によって完成までの期間は異なりますが、完成までの期間は最短でも半年から7ヶ月はかかる場合が多いです。また、希望の土地探しやプラン設計にこだわった結果、2年近くの期間をかけて家を建てる場合もあります。

 

注文住宅の準備から完成までの流れ

注文住宅を建てる際に必要な手順のうち、それぞれの工程の内容やかかる期間を説明します。完成までの流れを理解し、実際に行動した際にスムーズに準備できるようにしましょう。

情報収集・予算決め(1〜3ヶ月)

まずはどのような家を建てたいか、具体的に住む家のイメージを固めましょう。具体的なイメージを作るためには、ハウスメーカーや工務店が開催している見学会に足を運んだり、資料請求やWebサイトを見ながらどんな家にしたいかを考えるといいでしょう。住まいのイメージは具体的であればあるほど、その後の住宅会社との打ち合わせがスムーズに進みます。間取りはもちろん、吹き抜けにしたいなどのこだわりポイントも家族で意見を持ち寄って整理しましょう。

ある程度理想の住まいのイメージが固まったら過去の建築事例などを参考に、どれくらいの予算が必要か大まかに計算しておくことをおすすめします。予算をある程度定めておくことで、住宅会社からの見積もりを比較検討しやすくなります。また、建築費用の相場をある程度理解しておくことは、見積もりの中に余計な費用が含まれていないか確認する判断材料にもなります。

ハウスメーカー選び・土地探し・住宅ローン事前申請(3〜6ヶ月)

土地探しは、希望のエリアの不動産屋へ依頼するのが一般的ですが、ハウスメーカーや工務店によっては土地探しから行ってくれるところもあるので、確認してみるといいでしょう。

建てたい家のイメージが固まったら、理想の住まいを建てられそうなハウスメーカーや工務店を本格的に探していきます。気になる住宅会社があれば資料請求を行い、こだわっているポイントやデザインの好みが合うかなどを確認していきます。住宅会社の候補を2〜3社に絞れたら、各社へ建てたい住宅の希望を伝え、見積もりを出してもらいましょう。

住宅ローンの申請は事前申請と本申請があり、ここでは事前申請を行います。住宅会社から提示された見積もりをもとに必要な費用を整理し、金融機関へ事前申請を行います。住宅ローンでいくら借り入れができるか目安がわかると、設計プランを決める段階での判断材料にできるでしょう。

この後は、見積もりを出してもらった住宅会社から1つの会社を最終的に選択する必要があります。また、ハウスメーカーや工務店によって得意な工法やこだわっているポイントが異なりますので、住宅会社それぞれの得意なポイントも踏まえて選択することで後悔のない住宅を建てられるでしょう。

契約・住宅ローン本申請(2〜6ヶ月)

依頼する住宅会社を一つに絞れたら、より具体的なプランや建築費用を決めていきます。注文住宅の設計がある程度固まったら契約を行い、このタイミングで住宅ローンの本申請も進めていきましょう。契約が無事完了したら建築工事(着工)に入ります。間取りなど大きな変更はこの後はできなくなりますので、後悔のない設計になっているかしっかりと吟味して進めることが大切です。

建築工事(3〜6ヶ月)

契約が完了したら、いよいよ着工です。着工前には地鎮祭を行うこともあります。地域によっては地鎮祭だけではなく棟上げ式を行う場合もありますので、あらかじめ実施の有無を決めておくといいでしょう。また、建築工事が始まると近隣住民に騒音や車の出入りで迷惑がかかる可能性があるため、あらかじめ近隣への挨拶を行うことを忘れないようにしましょう。建築工事中はできるだけ施工現場に足を運ぶと、家が完成するまでの過程を確認でき、思い入れが一層深まるのでおすすめです。

完成・引っ越し(1ヶ月)

住宅の完成後は引き渡し前に内覧と完了検査を行い、不具合がないかを確認します。登記手続きが行われ、物件が引き渡され完成となります。引き渡しが完了した後は好きなタイミングで引っ越しができます。

住宅ローンの決済もこのタイミングで行われるため、あらかじめ金融機関と決済時期を確認しておくといいでしょう。

注文住宅ができるまでの期間が長くなるケース

注文住宅はそれぞれの工程で決めるべきことが多く時間がかかるものですが、予定よりも大幅に時間がかかる可能性が高い工程は土地探しと設計プランや設備の決定です。それぞれの工程でどのような場合に時間がかかるのか、詳しく見ていきましょう。

土地探しに時間がかかる

土地探しは希望する住まいを建てられる条件の土地を見つける必要があるため、基本的に3ヶ月〜半年程度の時間がかかります。さらに時間がかかるケースとしては、希望のエリアが限定的である場合です。希望のエリアが狭いとそのエリアに条件の合う土地が出るまで待つ必要があり、長ければ土地探しだけで1年以上の時間がかかる場合があります。

設計プランや設備の決定に時間がかかる

設計プランや設備は細かな点まで決めていく必要があり、こだわりが多いほど時間がかかります。特に家族の意見が一致していない場合は決定に時間がかかるひとつのケースです。また、予算や設計上の問題でこだわりたいポイントが全て盛り込めない場合に優先順位が決まっていない場合も、プランの決定に時間がかかる要因になるでしょう。

注文住宅を最短で完成させるためのポイント

注文住宅を最短期間で完成させるためには、事前準備と計画が大切です。もちろん家を建てる工程では計画通りに進めないことも必ず発生しますので、その場合にどうするかもあらかじめ決めることも大切でしょう。ここでは、注文住宅を最短で完成させるために押さえておきたいポイントを紹介します。

完成までのスケジュールをあらかじめ決める

注文住宅を建てるための作業に入る前に、完成までの作業スケジュールをあらかじめ決めておくとそれぞれの工程がスムーズに進みやすくなります。スケジュールを作成するときは、新しい住まいへいつから住み始めたいか、引っ越しの希望時期を定め、逆算して設定していくといいでしょう。この際、土地をすでに持っているかどうかはかかる期間に大きく影響します。もし両親などから土地を譲渡される可能性がある場合は、譲渡の意思などを確認しつつスケジュールを立てましょう。

また、各工程では必ず予定通りに進まない部分が出てきます。計画したスケジュールに遅れが発生することも考慮し、1ヶ月ほど余裕をもった内容で作業スケジュールを作成すると予定外の事態にも対応しやすくなります。

土地探しは期限を決めて行う

土地探しは条件に合う土地を見つけることがそもそも難しく、注文住宅を建てる工程の中でも難航しやすいポイントです。まずは理想の条件を100%満たす土地は見つかりにくいことを理解することが大切です。その上で、土地に期待する条件の優先順位と、土地探しでかける時間をあらかじめ決めておくとスムーズに進みやすくなります。また、住みたいエリアの候補がひとつだけだと、なかなか条件に合う土地が見つからず時間がかかる原因になります。できる限りエリアの候補は、1つではなく複数用意しておくといいでしょう。

建てたい住宅のイメージを家族でまとめる

理想の住まいを実現するためには、家族全員が満足する家であることが大切です。さらに、家族で希望がまとまっていないと、プランの設計中に意見が分かれなかなか設計や設備が決まらず時間がかかってしまいます。このような事態を避けるためには、間取りやこだわりたいポイントなどあらかじめ決められる部分は家族の意見を一致させておくことが大切です。

ただし、壁紙の材質や暖房設備など細かな部分まで決めていくため、あらかじめ意見を合わせるのが難しい部分も多数出てくるでしょう。このような場合に意見が分かれた場合は、「よく利用する人の意見を優先する」や「多数決で決める」など、方向性を決めるルールを設けておくことがスムーズに進めるためのコツです。

こだわりたいポイントは優先順位を決めておく

理想の住まいにするためにこだわりたいポイントをあらかじめ用意しておいても、全ての希望を叶えられるとは限りません。設計上の問題や予算の兼ね合いなどでこだわりポイントの何かを諦めなければならない、というケースは必ず出てくるものだと思いましょう。

このように、何かを諦めなければならない場合に、こだわりたいポイントに優先順位がないとなかなか取捨選択が難しく時間がかかってしまいます。スムーズに進めるためには、こだわりたいポイントに優先順位をつけて、譲れないポイントだけは必ず実現するという気持ちでいることが大切です。

事前準備を行い、最短で理想の住まいを完成させよう

注文住宅の完成にかかる期間は、一般的には8〜15ヶ月かかり最短でも半年〜7ヶ月はかかります。早く住宅を完成させたい場合には、作業スケジュールや家族の意見をまとめておくなどの事前準備が重要です。

ビルドアートはお客様のご予算や希望の完成時期に合わせて、理想の注文住宅を建てられるよう柔軟に対応します。注文住宅を検討している場合は、ぜひビルドアートへご相談ください。

 

PAGE TOP

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。